トップ > ブログ >  > プレゼント,もらえました^^

プレゼント,もらえました^^

2017.6.18 | ,
  •  

From:西埜巧祐

@心斎橋のスタバより・・・

プレゼント、もらえました。先日、ちょっとプレゼントがもらえず、嘆き気味ではありましたが、もらうことができました。

メッセージもありがとうございます。Facebook、LINEなどでもお祝いの言葉をいただきました。お一人お一人に、お礼の言葉は言わせていただきました。この場を借りて、再度「ありがとうございます」と言わせてください(言っても言い切れないですが)。

今回いただいたプレゼントやメッセージは、どれも素晴らしいものばかりでした。日誌を書いている時に、気づいたことがあります。それは、”プレゼントを渡す事と、成功するマーケティングは似ている”と言うことです。

もらったプレゼントは…

今回、もらったプレゼントを、いくつか紹介させていただきす。一つはとてもオシャレな靴べらです。カバンに入るサイズ…いや、片手に乗るサイズです。靴の命はカカトです。カカトを踏んで靴を履くとかはありえません。ですが、懇親会で靴を脱がないといけないケースって、ありますよね。

そのお店に”靴べら”なかった場合、履くのに苦労するケースがあります。そう言う時に、こういった靴ベラがあれば、苦労することはありません。しかも、靴ベラにはイニシャルが入ります。間違いなく、この先一生使うはずです。

そして次に紹介したいプレゼントは、スーツに使うブラシです。これは、後輩からもらいました。こう見えても、スーツはかなり好きな方です。

Amazonプライム、Netflixで、出演者が来ているスーツ、服がとーーーってもオシャレな『スーツSUITS』と言う番組を全エピソード見るほどです(もし、スーツがカッコイイと思うなら、このドラマはハマること間違いなしです。これで、仕事の時間が少なくなっても責任は取れません・・)。

そのスーツを長持ちさせるためには、定期的にブラシでケアをすることが大切だそうです。そのケアをする”良いブラシ”をもらえました。なんでも、江戸時代からある老舗のブラシです。毛先の先端が柔らかく、衣類を傷めないようにできています。

はい。これから先一生使います。

そして最後に紹介するのは、ディナーです。今でこそ大阪に住んでおりますが、元々は東京に住んでいました。仕事で大阪に住むようになりました。もう、、、かれこれ4、5年でしょうか。実は、4、5年も住んでいて、大阪で鉄板焼きのお店に行ったことがないのです(ここで指す鉄板焼きは、カウンター形式で、目の前で焼いてくれるタイプの鉄板焼きです)。

私の友人がそのことを覚えていて、とても美味しい(そして、絶対高いであろう)鉄板焼きに連れていってくれました。料理?もちろんとても美味しいです。内装もおしゃれです。鉄板焼きって、お肉を焼くものかと思いきや、魚も焼くんですね^^; 

とても美味しかったです。あんなに香ばしく、良い匂いがするものなのか・・・大きな発見があるディナーになりました。この先、一生記憶に残るディナーとなりました。

どのプレゼントにも共通するものは、何?

どれも素晴らしいプレゼントでした。これほど嬉しいものはありません。つい先日のキャンペーンをやったことは、大きな後悔となりました。

これら頂いたプレゼントに共通すること。それは、あげる人のことを、真摯に考えていることではないでしょうか。どのプレゼントも、その人が使うであろうシーンを想像して、役に立つものであろうものをプレゼントしていますよね。それも、一度だけしか使えないようなものではなく、ずっと使えるようなものです。

これはマーケティングでも同じだと思いませんか?

真摯に考えてこそ

例えば、お客さんにとって役に立たないものを売ることほど、無駄なことはありません。お客さんが使わないものを売ることほど、無駄なことはありません。お客さんが手に入れて嬉しい。と思わないものを売ることほど、無駄なことはありません。

その人が手に入れて、本当に役に立つもの。絶対に使うもの。そして手に入れて嬉しいと思えるもの。それを売ることが、私たちの仕事です。

そう考えた時、そのお客さんのことを真剣に考えられていなければ、、、喜んでもらうことはできないですよね。

お客さんのことを考えれば考えるほど、その人のことを知れば知るほど、何を大切にしているか分かれば、分かるほど…マーケティングが成功する確率が高くなります。

お客さんが求めているものは何か?
お客さんが、されて嬉しいと思うものは何か?
お客さんが大切にしているものは何か?

これを突き詰めることは、マーケティングを成功させる確率を高めます。ぜひ、考えてみてください。今回、私は”プレゼントをされた側”ですが、”プレゼントを渡す側”になった時は、今回の教訓を生かして、お祝いしたいと思います。

もちろん、これからもより一層、あなたが、より大きな成果を出せるよう、真摯に考えて、これらもDRMやセールスライティングの知識をお伝えしたいと思っていますのでよろしくお願いします。

ー西埜巧祐

西埜 巧祐

2012年にダイレクト出版に入社。1つの商品の販売プロジェクトで3000万円以上を売上げたり、企画したセミナーを告知後8時間で140名(満席)集客したり、年間120万円もするコンサルティングを満員にするなど、、高額商品・セミナーの販売で数々の実績を残す。また、自身が担当した高額セミナーの集客を毎回成功させ、その手順をマニュアル化。現在、それを使ってダイレクト出版の他のマーケッターも、セミナーの集客を行っている。現在は【ザ・レスポンス】のブランドマネージャーとして、プロモーションの企画、運営、商品の開発、人材教育を担当している。

西埜巧祐の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします