トップ > ブログ >  > 父の誕生日にて…

父の誕生日にて…

  •  

From:西埜巧祐

@渋谷のスタバより・・・

先日、父親の誕生日を祝ってきました。76歳、長生きしています。畑もやっていて、バリバリの現役。そんな父親の誕生日を、ガツンとお祝いしてきたのです。

「76年間生きてきて、こんなの初めてだ」

と言われた。結構嬉しかった。あまり時間が取れず、会う機会も少ないのだが、良い経験になってくれたのなら、嬉しいな〜と思う。

誕生日祝いの記事なんだが、マーケティングにも通じる話だと思います。なぜかというと、いわゆるアイディアを作るとか、企画を作るときに、使える考え方だと思うからです…

プレゼントはSABON笑

こんな外装のプレゼントを父に笑。
そう。SABON!!

ボディソープ、シャンプー、保湿クリーム、ハンドソープ。うん。フルセットだw「 女子か!」って突っ込みたくなるw

なぜサボンを選んだか?それは父親が保湿について悩んでいたからです。荒れているところを見たことがあるので、保湿クリームに定評があるものを選びました。

ボディソープなどはなぜ?実家は石鹸を使っております。この際、近代文明を投入してみようということで、入れました。もう、これで姉が自分でシャンプーを持って来る必要がなくなるはず…笑

ポイントは何かというと(ネタも少し含まれますが)、相手の問題や課題を解決するプレゼントだということです。実際に使いたくなるものです。

多分、SABONは早い人で1ヶ月とか3ヶ月でなくなるんだが、なぜか父親は1年分あると思っているらしいです。うん。そんなことはない笑

(「俺がいる町で、こんな匂いのをつけたら浮いちゃうじゃねーか」と言われた。「この際、浮くところまで浮いてみてや」と言ってみた)

ちなみに、レストランは…

良い感じのレストランをチョイス。普段、和食系が多いと思うので、普段行かない、そして、これからも行かないであろうお店をチョイスしました。もし朝に見ているなら、おそらくご飯はイタリアンになるはずw

お店の雰囲気もよかったし、料理もうまい!「プレゼントをこういう風に渡したい」というリクエストも直前にも関わらず応えてくれた。

結果.大成功(だと思う)

珍しく親からもメッセージがきた。

「人生で一番豪華で、心配りのある嬉しい誕生祝いをしてもらった。ありがとう」機械が苦手な父親からメッセージが来ることは、ほとんどない笑。それなのに、こういうメッセージをくれたので、多分満足してもらえたんじゃないかな。

じゃ、なんで大成功なのかというと、ポイントは相手が喜ぶことにフォーカスしたからだと思う。それをビジネスで使えないか・・・と考えてみると良いのじゃないかな。

成功したプロモーションを考えると、「相手が欲しい情報」「相手が欲しい状態」「相手が欲しいもの」にフォーカスをしていたと思う。ある意味、相手を思う気持ちから、プロモーションが生まれているのではないだろうか。

そのビジネス、お客さんのことが好きじゃなければ、そんなプロモーションは作れない。「売上をあげたいという気持ち」も大切だが、「相手を思う気持ち」も大切なのだということです。

(ちなみに)

(少し、話が逸れますが「感謝」の気持ちを伝えるのは、立派なマーケティング。

感謝の気持ちはお客さんのモチベーションを上げるし、こっちの生産性もあげてくれる。感謝の気持ちを持ちましょうという聖人みたいなことを言うつもりはないが、コレは事実である)

ただ、相手の喜ぶことや聞きたいことは何か?という相手を思って企画を考えると、良いものがたくさん出せるはず。

それは、最終的に売上アップや集客につながります。いかにテンプレートを使っても、イマイチ成果が出ないなら、ビジネスがなぜ好きか?お客さんがなぜ好きか?今やっている仕事がなぜ好きか?

感謝を伝えるべき相手は誰か?それはなぜなのか?

ぜひ考えてみてください。

ー西埜巧祐

PS
ちなみに、これは私のインスタグラム、フェイスブックで「ストーリー」であげた。そうしたら、藤岡からは「また西埜さんの自慢が始まったんかと思いきや、西埜さんがプレゼントをあげている!」と驚かれた。

そんなエゴスタグラム、エグブック(egobook)をやるような人ではないw。こう言われたんだから、フジスタグラム、フジブックで、どんな出来事がアップされるか、すごい楽しみだ。

フジブックって、なんかPCでありそやなw

PPS
ちなみに、この誕生日で使ったお店はCasitaというお店だ。ちなみに、青山にあるところね。銀座にもあって、良いレストランなんだよね。でも、今回は諸事情で青山になった。

「記念日があるんやけど、どんなお店使えばいいの?」ってよく聞かれる。だったら、Casitaは自信を持って紹介できるなと思う。

もし記念日とかで良い演出したいなら、このお店はお勧め。

直前で「プレゼントをこういう風に渡したい」とかのリクエストもきちんと対応してくれた。かなり良いお店だ。店員さんも素晴らしい。飯は言わずもがなうまい。もし、何か決めたいご飯があれば、Casitaは完璧だ。ぜひ使ってください。

(紹介しても、特にアフィリ報酬を貰えるとかはないんだがw)


俺と母以外、真顔すぎやなw

PPPS
「仕事一生懸命頑張れ」と・・・

言われなくても頑張るさ^^

もうすぐ、あなたにまたエキサイティングなお知らせができると思います。お楽しみにね^^

<お知らせ>

90日で集客の不安から解放される方法

もし、あなたが集客のために
チラシを出してみた
新聞折り込み広告を入れてみた
HPを作ってみた
ブログを作って見た
など色々やってみたが、
効果があがらないと感じているなら、
このページで集客に成功した社長が
行ったある方法を確認してみてください。

https://in.theresponse.jp/direct_lp

西埜 巧祐

2012年にダイレクト出版に入社。1つの商品の販売プロジェクトで3000万円以上を売上げたり、企画したセミナーを告知後8時間で140名(満席)集客したり、年間120万円もするコンサルティングを満員にするなど、、高額商品・セミナーの販売で数々の実績を残す。また、自身が担当した高額セミナーの集客を毎回成功させ、その手順をマニュアル化。現在、それを使ってダイレクト出版の他のマーケッターも、セミナーの集客を行っている。現在は【ザ・レスポンス】のブランドマネージャーとして、プロモーションの企画、運営、商品の開発、人材教育を担当している。

西埜巧祐の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading