トップ > ブログ >  > 祝.山里さん,蒼井さんが結婚…

祝.山里さん,蒼井さんが結婚…

2019.6.10 | ,
  •  

From:西埜巧祐

@心斎橋のスタバより…

衝撃を受けた。何回もニュースを見直した。南海キャンディーズの山里さんと、蒼井優さんが結婚したと…。

見たとき、ロンドンハーツのドッキリが、ついにここまで来たか。そして日本のマスコミが、それに乗っかってきたかと、マジでビビった(昔、狩野英孝さんがドッキリ受けてたみたいに)。

そして、すごいなぁ。おめでたやなぁと思った。私自身、実を言うと山里さんのファンなのだ。彼のトークは昔っから大好き。最近だとテラスハウスのエピソードを解説する「山チャンネル」というものがある。それを見て、笑わせてもらっている(Netflixユーザーではないが、山チャンネルをYouTubeで見ている)。

そんな山ちゃんが結婚すると。いや、想像を超える事件だった。でも、心からおめでとうと言いたい。しかも相手は一般人ではなく、蒼井優さん。すげぇなと。

きっと蒼井優さんは、あのルックスとキャラクター。さぞかし、色々な方からアプローチを受けていたはず。お金持ちのかたもいらっしゃったでしょうし、イケメンもいたと思います・・・

じゃ、なんで山里さんが結婚できたんだ?そう思っていた矢先、ある友人とLINEをしていました。この記事を書く前日です。テーマは恋愛。まさかこんな話題をずーーっとLINEすると思わなかった。

色々話をしていたときに、ある名言を思い出したんです。

スティーブ・ジョブズの名言

「美女にライバルがバラを10本贈ったら、君は15本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ」

LINEをしていた私の友人も納得。これを考えると、山ちゃんは、お金で勝負したわけでもなく(いや、これはあるか)、顔で勝負したわけでもないのです。彼が勝負したのは、トーク・楽しませることです。

事実、結婚会見で、同じようなことを言っていました。

「結婚の決め手は?」

という質問に対して、

「死ぬほど笑わせてくれる」

と、蒼井優さんは言っていました。日本全国見て、あれくらい笑わせてくれる人は、おらんよなw 芸人として、本当にトークのレベルが高い。それ以外にも、節々で漢気を見せる山ちゃん。そりゃ、モテて当たり前やわ。

昔、リッチシェフレンも言っていたけど、

”違う“ことは、”より良い“に勝る

と言っていた。ジョブズの名言のように、ライバルと同じ土俵で戦っても意味がないわけです。そうではなく、違うことを選ぶ必要があるわけです。

タイムリーなことに、昨日はテンプレート習得コースのレビュー会でした。ある不動産関係の広告をレビューするときに、同じことを話しました。

「全く同じものでは、買う理由が作れない。違うからこそ、買う理由が作れる」

と。詳細を話すと、レビュー会に出た人に申し訳ないので、割愛。競合がいる中で、より良いではなく、違いを見せましょう。という話をしました。

特に、競合が提供していないものを中心にすることは、間違いなく差別化ができます。それがたとえ、自分が納得していなかったとしてもです。「本当は、こういうことを言いたいんだけどな」と思っても、堪えることです。

なぜなら、広告の目的は売ることだからです。エゴを捨てて、売れる広告を探求しましょう。

周りとの違いを見つけ、それを極めていくこと。そして、それを使って広告やマーケティングしていくこと。ビジネスを成長させる王道になるはずです。

ジャンル違いですが、これで美女を射止めた男がいるわけですから。今週も頑張りましょう。

-西埜巧祐

PS
思えば6月。ジューンブライドだから、結婚する人が多いのかな?

PPS
結婚会見後の山ちゃんのラジオも良かった^^ 来週、それについても書こうかな。。。迷う^^;

<お知らせ>

[無料公開]ネットで売れない商品を販売する方法

もし、あなたが対面で商品やサービスを販売していて、

自分の商品は特別で複雑なので、オンラインでの販売は難しい・・
売れるのは自分だけで、部下が思ったように売れない・・
どんなに商品の良さを説明しても、最後は価格で決められてしまう・・・

そう思ったことがあるなら、この無料ビデオはあなたのお役に立つでしょう。

詳しく確認する

西埜 巧祐

2012年にダイレクト出版に入社。1つの商品の販売プロジェクトで3000万円以上を売上げたり、企画したセミナーを告知後8時間で140名(満席)集客したり、年間120万円もするコンサルティングを満員にするなど、、高額商品・セミナーの販売で数々の実績を残す。また、自身が担当した高額セミナーの集客を毎回成功させ、その手順をマニュアル化。現在、それを使ってダイレクト出版の他のマーケッターも、セミナーの集客を行っている。現在は【ザ・レスポンス】のブランドマネージャーとして、プロモーションの企画、運営、商品の開発、人材教育を担当している。

西埜巧祐の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading