トップ > ブログ >  > 強みを見つける意外な方法

強みを見つける意外な方法

  •  

From:北岡秀紀

「強みってなんだろう?」
自分自身もしくは自社について絶えず考えて続けていると思います。

「強み」って、その性質上、見つけるのがとても難しいです。
なぜなら当たり前のようにできてしまうことが「強み」。
つまり、本人にとっては当たり前すぎて強みとして認識できないんです。

なので、強みを見つけようというワークをしていただいても、多くの場合、驚くほど答えが出てきません。
私からみれば10個くらいすぐ見つかるような人でも。

一方で、逆に弱みを聞くとバンバン出てくる。
私は2個くらいしか気づけないものを20個くらい見つけてきます。

人って強みよりも弱みに目がいく生き物です。
なので、これは仕方ありません。

けど、やっぱり「強み」知りたいですよね?
そこで弱みに目がいく性質を生かして強みを発見する方法をお教えします。

強み発見作文

まず、あなたの弱みを徹底的に出します。
強みなら3つくらいしか出てきませんが、弱みなら10個、20個と出てくるはず(笑

そして、出せるだけ、自分のことがイヤになるくらいたくさん出しましょう。
もう出ないというところまで、頭がカスカスになるまで出します。

最後に、弱み一覧を並べて、次の作文をしてみましょう。
「○○が弱点。でも、~できる」
「○○が弱いから~できる」
「○○が弱いおかげで~になれる」

あら不思議!
「〜」の部分には強みが現れてきます。

よく言われることですが、強みと弱みは表裏一体です。
弱みが強みを引き立てる要素になります。

だから、この作文って意外と真理をついた答えが出てくるんです。

遊びのつもりでぜひやってみてください。
新たな発見がありますよ。

-北岡秀紀

<お知らせ>

[無料公開]ネットで売れない商品を販売する方法

もし、あなたが対面で商品やサービスを販売していて、

自分の商品は特別で複雑なので、オンラインでの販売は難しい・・
売れるのは自分だけで、部下が思ったように売れない・・
どんなに商品の良さを説明しても、最後は価格で決められてしまう・・・

そう思ったことがあるなら、この無料ビデオはあなたのお役に立つでしょう。

詳しく確認する

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading