トップ > ブログ >  > 新規顧客とリピート客の正しい割合って??

新規顧客とリピート客の正しい割合って??

2013.3.15 | ,
  •  

From:北岡秀紀

FROM:北岡秀紀

新規顧客獲得コストは、リピート客獲得にかかるコストの5倍~10倍かかる。だからリピートを獲得する仕組みを作る事が重要。という話は聞いた事があると思います。

では、全てのお客さんがリピート客だとしたらどうでしょうか?
目の前の利益率だけを見れば、かなり儲かると言えます。

しかし、少し長期のスパンで見た場合、100%がリピート客というのは非常に危険です。
なぜなら、お客さんは必ずあなたの商品を買わなくなる日が来るからです。

引っ越ししたり、亡くなったり、強力なライバルが現れたり・・・
理由は様々ですが、どんなお客さんであっても、買ってくれなくなるタイミングがやってきます。

これは抵抗しようがないことです。

ですから、絶えず新規顧客を獲得していくことも重要なのです。新しい血を入れる必要があります。

また、リピート施策ばかりをとって、新規顧客獲得のために活動をしないと、新規客を獲得するためのノウハウがだんだんダメになっていきます。
以前は高反応が取れたチラシが、時間が経過して使えなくなることが起こったりします。

だから、新規顧客の獲得は、絶えずやるべきタスクであることは、間違いありません。

つまり、「リピート施策を重視しろ」というのは、多くの経営者は新規顧客獲得ばかりやっているから、そのエネルギーの一部をリピート獲得に使おう、ということなのです。

理想的な新規とリピートの比率とは?

では、具体的に、どれくらいのリピートを獲得すればいいのでしょうか?

理想は新規顧客が3に既存顧客7の割合、です。
収益も安定しつつ、新しいお客さんも絶えず入ってくる。

口では3:7というのは簡単に言えます。
やってみるとわかりますが、これは相当大変です。
ですから、あくまで「理想は」なのです。

なので、まずは5:5を目指します。
ここまでは新規顧客の獲得を一旦止めてもいいくらい、です。
(ただし、期間は決めてです。)

そして、そこからは新規顧客とリピート顧客の獲得を同時に行ない、徐々にリピートの比率をあげていきます。

ビジネスを成功させるためには、3:7を目指しつつ、4:6にいけば上出来、と長い目で取り組んでみてください。


【無料】 起業家向け「ゆとり教育」?

・なぜ、ネットで見かける「起業ノウハウ」は
こんなにも甘いのでしょうか?
・そんなやり方で本当に成功できるのでしょうか?

もし、あなたがこれらの甘いやり方に疑問もっているなら、このビデオを見てください…

北岡秀紀の「日本一シビアな」起業講座スタート!

https://www.theresponse.jp/consulting/program/lp1/
あなたはこれに付いて来られるか?
それとも脱落してしまうのか?

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading