トップ > ブログ >  > 体調壊した件

体調壊した件

2019.3.11 | ,
  •  

From:西埜巧祐

@中目黒のスタバより…

「西埜さん、体調壊すんだったらコートとマフラーを着てくださいよ」

なんと、コートとマフラーをしていないというメルマガ配信をした当日に、体調を壊しました。

オフィスに行ったんですが、「顔色悪すぎ。土色久しぶりに見た」「早く帰ったほうがいいですよ」と言われた。

親から、「マフラーコートなしって気張っているね」と言われたんですが、そんなことやっている場合じゃなかったようだ。
(多分、このメルマガを読んだら心配してLINEが来るはずw)

風邪をひいた理由

さて、考えたいことは風邪をひいた本当の理由は、どこにあるのか?ということです。本当にマフラーとコートなのだろうか?で、個人的には違うと思っている。

というのも、風邪をひいた原因は2月にセミナーをガンガンやりまくっていて、月半分くらいはセミナーだったんじゃないかと思う。

移動、セミナー実施、ホテル暮らしを考えると、食生活・運動とか、普段のルーチンができていないのが、根本原因だと考えています。

コートやマフラーがないことが原因だろうというが、それは違うと思う。なぜなら外で何時間もいることはないからです。外にいる時間を考えたら、短いんじゃないだろうか。

実際、屋内にいる時間が圧倒的に多いはず。ホテルだって、そんな遠いところに取ることはない。

手軽な理由や原因に引っ張られないように

何か問題が起こった時に、多くの人は手軽な理由や原因に引っ張られます。今回のケースで言えば、体調壊した理由は、コートマフラーをしなかったから。と。

でも、そんな手軽な理由な原因に引っ張られてはいけません。

問題を起こした本当の原因は、そんな簡単に出るものではないのです。今回のケースで言えば、ちょっと無理をしたこと。食生活や運動不足が原因の可能性だってあるわけです。特に体調壊した直近の日は無理をしました。

僕が風邪をひくパターンは、だいたいこっちです。自分の体温管理ではありません。となると、やるべきなのは「出張の時の食事や運動をどう管理するか」です。

ビジネスでも同じです。何か問題が起きた時に、「手軽な原因や理由」に引っ張られてはいけません。考えるのはしんどい仕事なので、簡単なものに寄りがちなのはわかります。

ですが、それをしてしまうと、本当の問題解決にはなりません。

何が、その問題を引き起こしたか?真剣に考えてみましょう。これはマーケティング・セールスライティングの時も同じです。お客さんが抱えている問題が起きた、本当の原因は何か?それを調べるのが我々の仕事です。

-西埜巧祐

<お知らせ>

ストップ!これを読む前に独学でDMを送るのはやめましょう

もし、あなたがDM1通を送り
売上を上げることができたら、
集客数をコントロールできたら、
その結果、閑散期をなくすことができたら、
どのくらい嬉しいですか?
このページでは、住宅リフォーム業の小笹さんがどのようにDM1通で売上500万以上をあげているのか、成功事例をお届けします。

西埜 巧祐

2012年にダイレクト出版に入社。1つの商品の販売プロジェクトで3000万円以上を売上げたり、企画したセミナーを告知後8時間で140名(満席)集客したり、年間120万円もするコンサルティングを満員にするなど、、高額商品・セミナーの販売で数々の実績を残す。また、自身が担当した高額セミナーの集客を毎回成功させ、その手順をマニュアル化。現在、それを使ってダイレクト出版の他のマーケッターも、セミナーの集客を行っている。現在は【ザ・レスポンス】のブランドマネージャーとして、プロモーションの企画、運営、商品の開発、人材教育を担当している。

西埜巧祐の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading