トップ > ブログ >  > 次の大型休みの過ごし方…気が早いですが

次の大型休みの過ごし方…気が早いですが

2019.5.10 | ,
  •  

From:北岡秀紀

長―いゴールデンウィークはどう過ごされましたか?
そろそろ鈍っていた頭も復活してきたころと思います。

私は「GW、お盆、正月…世間でいう長期休暇こそゆっくり仕事しよう」ということを唱えています。
世間が休んでいるおかげで連絡がこない。
なので、連絡に振り回されずに、やりかけてそのままになっているような大切な仕事に取り組むことができるからです。

長期休みのたびに言っているので、レスポンスの読者さんの中にも「長期休暇こそゆっくり仕事」してくれている人が結構いるようで、セミナーの懇親会やTwitterなどで「長期休暇こそゆっくり仕事」を宣言してくれる方がいらっしゃいます。

あなたもぜひ「長期休暇こそゆっくり仕事」教に入信いただければ、と思います。

長期休暇に仕事…もうひとつ大切な側面

ちなみに「長期休暇こそゆっくり仕事」には、大事な仕事ができる以外にもうひとつ重要な側面があります。
それが「自分が選択すること」です。

私が大切にしていることは「自分の思う通りの人生をデザインすること」つまり、自分で選択することです。
そして私が支援する社長にもそうなって欲しいと伝えています。

実際、自分でビジネスをするということは、お金や時間や取引先などに振り回されず自分の力で選択できることを大切に考えているということのはず。

GWであれ、お盆であれ、正月であれ、それを決めたのは国や慣習ですよね?
そこにあなたの意思決定はひとつも入っていない。

だから、たかだか休みであっても、決められたものに盲目的に従うのではなく、自分で決めて欲しいんです。
もちろん色々考慮にいれたうえで、あえてGW、お盆、正月に休むと意思決定しているならいいんです。

けれど、ほとんどは単に休みだから休んでいるだけ。
自分で選択している、とは言えません。

休みの話なんて小さい?

たかだか休みの話なのに…って思いましたか?
けど、あなたは部下に「一事が万事」って言っていませんか?

ほんとうに小さいことから自分で選択するクセをつける。
それが人生で大きなことも自分で選択できるようになるための第一歩です。

今年の8月もお盆がやってきます。そして、12月には年末年始のお休みも。

あなたはそのときどうしますか?
それはなぜ?
もし休まないと決めたら、あなたはいつ休みますか?
世間が休みの間に何をしますか?
そして、休みには何をしますか?

休み明けの今だからこそぜひ考えてみてください。

-北岡秀紀

<お知らせ>

[公開]値下げしても欲しいお客が集まらない本当の理由とは?

なぜ、商品・サービスには自信があるのに
お客さんが集まらないのか知っていますか?

なぜ、いつも値段で競合と比べられてしまうか
知っていますか?

その理由は、、、

無料公開:ウェブセミナーで確認する

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading