トップ > ブログ >  > 楽して稼ぐ人の共通点

楽して稼ぐ人の共通点

2013.10.4 | ,
  •  

From:北岡秀紀

From:北岡秀紀

年収を何千万円、何億円と取っていながら、働く時間は1日数時間、1ヶ月のうち1週間だけという人がいます。
私が知っている究極は、年収がン十億円。働くのは翌年の方針を決める年度末の役員会に出席するときだけ、という人がいました。

金銭的にも成功しつつ、時間もある。
うらやましい限りですが、そういう人に共通していることが、20代にハードワーカーだったということです。

じっくりと話を聞いてみると、
血尿が出た・・・
玄関で倒れるように寝てしまって、冷えた床のせいで4日間くらい右腕の感覚がなくなった・・・
2ヶ月、家に帰らず、寝袋で会社で寝ていた・・・
などなど、そういう逸話をひとつやふたつ持っています。
(自分からそんな話は絶対にしませんが。)

一方でうまくいってない人は、20代にあまり働いていません。
人生をマラソンと捉えて、長期的に勝利すればいいなんていう人がいます。

でも、多くの場合、30代に入った頃には勝負はほぼ決しています。
この段階で成功しているかどうかは別として、その素地があるかどうかはまず間違いなく確定しています。
20代でついてしまった差はまず取り戻せません。
(サラリーマンであっても、30代に入った頃には、出世コースに乗ったか乗れかったかは確定しているそうです。)

この差はなぜつくのでしょうか?

この差がついてしまうのは、働く時間に比例して、能力・スキルがあるないというのも理由でしょうが、それ以上に「当たり前の基準」が違うことがあげられます。

お客さんに出す商品のクオリティ、作成するコピー、マーケティングプラン・・・全ての仕事において、これでOKという線が、ハードワーカーだった人は高く、そうでない人は低いです。

基準の差ひとつひとつは5%程度の差かもしれません。
しかし、仕事というのはいくつもの業務の組み合わせで、しかも複利です。

結果は当然、大きく変わることになります。

基準のあげ方

スキルや能力は時間をかければ習得できますが、「当たり前の基準」をあげるというのは時間だけではどうにもなりません。
筋トレと同じで、少しずつ少しずつ負荷をあげていく必要があります。
そのためにはある程度の「若さ」に伴う気力、体力が必要です。

だから30代ならまだ取り返せるかもしれません。40代だとギリギリ。
でも、30代、40代になると仕事に慣れて手の抜きどころがわかってきます。
また、周りが自分より下の人になってきますから、強制力が働きにくい。
そのため、相当な意志力がなければ、負荷をかけることができません。
(意志の力なんて意味が無いことは、拙著『96%の人がやってないない常識破りの仕事術』でもお伝えしたところです。)

そして、もう50代、60代なら、もう芽はないと考えていいでしょう。

カーネル・サンダースなどの例をあげ、歳を取ってから成功した人もいる、みたいなことは言われますが、彼は若い頃からハードワーカーです。
積み上げたものがあって、花開いたのが遅かっただけにすぎません。

意図的にバランスを崩す

ワークライフバランスという言葉があります。
しかし、20代からずっとワークライフバランスをとって仕事をしていたら、まず間違いなく仕事のデキないヤツになってしまいます。
結果、40代、50代になった頃には「使えない」ヤツになります。
ワークライフバランスなんて気にしなくても、ずっと「お休み」状態になる可能性が大です。

ですから、20代は意図的に仕事をせざるを得ない状態にもっていく。
そして、歳を重ねるごとに休み、プライベートの比率を高めていく。
こんな風に「人生全体でバランスを取る」という視点に変えてみてください。

1日4時間だけ働く、仕組みで稼ぐ・・・
これらは大変魅力的です。そして、私もそれを標榜しています。
しかし、それを得るためには真剣に働くことが必要です。

少なくともあなたが社長である。社長になって金銭的にも成功したい。
そんな風に考えているなら、どんどん働くべきです。
700万円程度の年収で働く時間が10時間なんてハッキリ言って少ないです。
最低14時間は働いてください。

先日、札幌出張の時に飲んでいたお店の店員の女の子は、ベッドで寝る時間が2時間だそうです。
メインの仕事は美容師をして、合計5つの仕事を掛け持ちしています。
自分のお店を持ちたいと思いたってから、その生活を1年半続けているそうです。

今のままだと、多分、この女の子にも追い抜かれますよ。

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading