トップ > ブログ >  > あなたの考え方は「オーナー」タイプですか?

あなたの考え方は「オーナー」タイプですか?

2017.7.26 | ,
  •  

From:リッチ・シェフレン

オンラインビジネスの起業家には、考え方として2つのタイプがあります。

「オーナー」タイプと「犠牲者」タイプです。

どういう意味か説明しましょう。

今この瞬間に、あなたは自分が経営するビジネスにおいて、どちらかのはずです。

「犠牲者」タイプの起業家は、自分が自分の生み出す結果を変える力をもっていることに気づきません。自らの創造性を発揮して、行く手を阻んでいる目の前の問題を解決することができません。むしろ、自分の力をすべて、周りの状況によって奪われています。その結果、彼らのビジネスは、どんどん悪化していきます。

「オーナー」タイプの起業家は、経営するビジネスのありとあらゆる状況を自分のものにしています。彼らは、困難を乗り越えるたびに成長することを自覚しています。目の前にある問題の解決策を新しい発想で考え出します。その過程で、自分のスキルを向上させています。

「オーナー」タイプの起業家は、常に「今、利益を出している」状態を保っています。常に、今この瞬間に自分が取り組んでいることに対して全力を傾けます。自分で決めた結果を出すことにフルにコミットし、自分のエネルギーをすべてその結果を出すために投資します。

「オーナー」タイプの起業家は次のことをよく認識しています。

「あなたのビジネスにおいての成功は、今この瞬間にのみ、生み出される。あなたのビジネスにおいて、将来の成功にインパクトを与えるものは、今この瞬間にあなたが集中している小さな仕事や活動、プロジェクトによるものが大きいのであり、あなたが次から次へとあらゆる言い訳や心配、恐れを持ち出したところで何の足しにもならない。」

「オーナー」タイプの起業家が座右の銘にしている哲学として、ラルフ・ワルド・エマーソンの次の言葉があります。

「疑いや恐れによって、人生を無駄にすべきではない。あなたの目の前にある仕事に集中し、今この時にやるべきことをきちんとやることが、その後の数時間にとって最高の準備になり、それがその後もずっと左右するということを肝に命じなさい。」

ですから、今日は、あなたがビジネスを経営する中でこれまで使ってきた言い訳から1つ選び、それを今日限りできっぱり捨て去るためには、これまでのどのような行動を改め、どのような行動を新たにとることができるか、よく考え実行してください。

大きな利益とその向こう側へ
リッチ・シェフレン

リッチシェフレン

グーグル、ヤフー、マイクロソフトなど、大手インターネット関連企業へのコンサルティングを行うネットマーケティングの第一人者。ビジネス戦略の構築を得意とする起業家で、マーケティングの世界で巨人と言われているダン・ケネディ、ジェイ・エイブラハムたちとパートナーシップを取り、指導を行っている。そんな経歴からリッチはグルズ・グル(Guru’s Guru = 先生たちの先生)と呼ばれる。

リッチシェフレンの記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading