トップ > ブログ >  > 【セールスレターを極めるためのチェックリスト】
強力な注文用紙とは?

【セールスレターを極めるためのチェックリスト】
強力な注文用紙とは?

2017.6.24 | ,
  •  

From:マイケル・マスターソン

あなたはまた1つ、最高のセールスレターを書き終えました。広告にはメリットが詳細に書かれ、その効果もしっかりと約束されています。セールスレターに載せた写真を見たら確実に商品が欲しくなるような仕上がりで、きちんとした商品である証明も巧妙に出来ているし、説得力もかなりあります。となると、あとは注文フォームを追加して、反応を待つだけですよね?

大間違いです!

ある研究によると、多くの見込み客はセールスレターを開けるとすぐ注文用紙に目をやるのだそうです。注文用紙を見れば彼らの質問の答えが瞬時に分かるからです。そしてその後にセールスレターの追伸部分を読み、その内容に興味を持ってくれた人だけがセールスレターを読み進めてくれるというのです。

よく考えて作られた注文用紙は、見込み客をセールスレターへ誘導するために非常に重要な役割を果たしています。ですから、注文用紙をただセールスレターに「追加するもの」なんて考えていてはいけません。注文用紙はセールスレターに書かれている約束、メリット、オファー、保証などの全てを簡潔にまとめたものであるべきなのです。ですからセールスレターの本文と一貫性を持たせるようにしなくてはなりません。

以下の12のチェックリストで、あなたの注文用紙が申し分の無いものであるか確認しましょう。

1. 読みやすいですか?また、記入しやすい内容となっていますか?

同僚にセールスレターを読んで用紙に記入してもらい、テストしてみると良いでしょう。あなたがすっきりまとまっていると思っていても、他の人にとってはそうではない場合もあります。このようにテストすることで問題点を見つけることが出来るのです。

2. 用紙の記入と返送の仕方に関して、肯定的な言葉で分かりやすく説明されていますか?

(例)こちらの用紙に必要事項を記入し、同封の返信用封筒にて、◯◯市◯◯区◯◯町◯丁目◯-◯ ◯◯宛てに返送ください。「はい、急ぎのオーダーでお願いします」「はい、○○に登録します」「はい、よろしくお願いします!」などといった文をチェック項目として付け加えても良いですね。

3. 商品のメリットは明確かつシンプルに、分かりやすい言葉で書かれていますか?

(例)「自分の目標に立ちはだかる壁を取り払いたいです。UNLIMITED POWER(アンリミテッド・パワー)の30日間無料お試し版をお急ぎ便で希望します。」

4. 特典や割引、その他セールスレターに書かれている特別なサービス内容などは繰り返し述べられていますか?

(例)「15日以内の返送の無料特典、39ドル(3900円)相当のAn Extra Million(エクストラ・ミリオン)を希望します。」

5. 保証や返品条件などは記載されていますか?

6. オファーの内容は明確に、そしてシンプルに記載されていますか?また、全ての料金の概要も明記されていますか?

下記のジョー・カーボの注文用紙は良い出来でしたよ。

「ジョー、もしかしたらあなたのオファーはでたらめばかりかも…と疑いの気持ちもありますが、私が失うものは何もないですよね?the Lazy Man’s Way to Riches(怠け者が金持ちになる方法)を送ってください。ですが私の小切手が郵送されてから31日間は現金化しないでください。もしも私が期間内に何らかの理由により返品する場合は、私が送った現金化されていない小切手もしくは郵送為替を送ってください。以上のことを踏まえた上で、10ドル(1000円)支払います。」

7. 支払い方法は明確ですか?

例えば、購読期間は1年間ですか?それとも2年間ですか?支払いは一括払いですか?分割払いですか?請求書を送る、もしくはクレジットカード払い、どちらを希望しますか?

8. 注文用紙は購入者の必要な情報(名前、住所、電話番号、クレジットカード番号など)を網羅していますか?

これは大切なことですよ。もしもファックスやメールでの購読をオファーしているのであれば、彼らのメールアドレスやファックス番号を記入してもらうスペースがあることを確認しましょう。

9. クレジットカードでの注文の場合、購入者の署名をお願いしていますか?

10. 返信用封筒が紛失されたり間違って郵送されたときのために、返送用宛名は書かれていますか?

11. 見込み客の混乱を防ぐために、選択肢は最低限に抑えられていますか?

12. 見込み客の購入情報を記入する箇所のスペースは十分ありますか?

ダイレクトメールのパッケージについて日々学んでいるのであれば、注文用紙に特に目を向けてみてください。どのような作りになっていますか?オファーの内容は繰り返し述べられていますか?ベネフィットは明確かつシンプルにまとめられていますか?どのような部分に欠点があると思いますか?また、それに対する改善方法はどういったものがあるでしょうか?

-マイケル・マスターソン

マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社を2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実績を誇るスーパー起業家。その事業構築の手腕は多くの起業家、マーケッターから高く評価され、推薦分などを書くことがないジェイ・エブラハムが著書に序文を寄稿するほど。AWAIのファウンダーの一人であり、450,000人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」のファウンダーでもある。

マイケル・マスターソンの記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading