トップ > ブログ >  > ホームページから顧客を掴む技術

ホームページから顧客を掴む技術

  •  

From:中谷佳正

いや〜〜〜。もう2月ですね
時間が経つの、早すぎせんか?

何も動かなければ1年はすぐに終わってしまいそうです。南南東向いて、巻き寿司ほうばっている場合じゃないですね、、、でも、「安心してください」ホームページの集客の事に関しては、僕が付いてますよ(笑)

ホームページにアクセス数がなかなか伸びないと悩んでいるのであれば、それを改善できるちょっとした方法を紹介しようと思います。ただ、僕はホームページ制作会社をやってはいますが、営業出身なので技術的なことはスタッフからの受け売りなので、くれぐれも直接会った時に、僕に技術的な質問はしないようにしてください(笑)

キーワードを選んでる?

ホームページへのアクセスを増やすのに重要なのは「キーワード」の選定です。あなたが使うキーワードと見込み客が「検索」で使うワードとが一致することで、あなたのホームページは顧客が検索した時に表示される事になります。

例えばショッピングサイトなんかの場合だと重要になるのは「商品名」になってると思うんですが、この商品名に「顧客」が検索するキーワードをちゃんと選んで入れてますか?ってこと。。。

例えば、メーカー側が付けてる商品名が「CARRY BAG」となっているからといって、商品名をそのまま「CARRY BAG」にしたりはしませんか?もし、そうならアクセス数を集めるにはもったいない事になっています。。。

月間平均検索ボリュームが違う

Googleなんかで月間の検索件数を調べるツールが公開されてるんですが、それを使って調べてみると「CARRY BAG」での月間平均検索ボリュームは110です。これをカタカナにした「キャリーバッグ」は60,500もあります。

俺はキャリーバック屋じゃないから関係ない!とか意味の分からない事は言わないでくださいね。あなたのビジネスに置き換えて考えてください(笑)

つまり、、、顧客は圧倒的にカタカナで検索してるってこと。それなのに、検索の少ない英語のままキーワードをあなたのHPに採用してしまったらどうなると思いますか?検索の母数が少ないのでアクセス数も少なくなるってことです。。。

もちろん、単純に検索の多いキーワードを使えばいいかって言われたら、競合との兼ね合いとかがあるので一概には言えないんですけど、それでも基本的な考えは「月間平均検索ボリューム」が多いキーワードであなたが勝てそうなら、そのキーワードを使った方が良いっていうのは間違いありません。

顧客とあなたは同じキーワードを使ってる?

よっしゃ、じゃあ月間平均検索ボリュームが多いキーワードをHPに反映したらいいんやね。。。とか言って、すぐに行動しようとするのは、スピードを追求しようとする起業家としては良いですけど、、、ちょっと待ってくださいよ(笑)

あなたが商品を表すキーワードだと思ってるものと、あなたの商品に反応する顧客層が使ってるキーワードが、異なってるかもしれないからです。要するに、あなたと顧客層との言語が一致してない場合がある。。。

例えば、「キャリーバッグ」は「トラベルバッグ」として顧客に検索されているかもしれないし、「旅行かばん」として検索されてるかもしれない、ってわかりますか?「キャリーケース」とか「スーツケース」とかって言われてたりするかもしれないし、「コロコロ」って言われてたりもするってこと。今回、調べてたら「トロリーバッグ」とかってオシャレそうなキーワードで検索をしてることもわかりました。

つまり、あなたが思い込んでるあなたの商品名で顧客が検索してるとは限らないので、顧客が使ってるキーワードをあなたは使う必要がありますね。

顧客層によって使う言葉が異なる

例えば、年齢層が上の場合は「スーツケース」とか「旅行かばん」って検索してる可能性が高い。年代が若い場合は「コロコロ」とか「トロリーバッグ」って検索してる可能性が高い。。。顧客に直接リサーチしたわけじゃないので、何となくで言ってますけど(笑)

でも、言葉っていうのは、文化の違いによって変わるってことを知ってもらってたら良いと思います。文化は顧客層によって違うので、単純に年齢の時もあれば、低所得なのか高所得なのかでも変わってきますし、田舎か都会かだったり、男性か女性かとかでも当然違うので、あなたの顧客層に合わせて使うキーワードを選んでください。くれぐれも、あなたの言葉でキーワードを選ばないようにした方が上手くいきます。。。

あなたのホームページにアクセスを増やしたいなら、キーワードとして何を選ぶのかっていうもポイントになるんです。

あなたがセールスライティングを学んで売れるコピーを書いても、あなたのHPが顧客に見つけてもらえなかったら意味がないのですよね?

P.S.
もっとホームページにアクセスを増やす方法や売上を上げる方法を聞きたいと思うあなたは、僕の個別相談に参加してみてください。

http://www.winks.jp/from_d-publishing/
※こちらは 有限会社WINKS 様のお知らせとなります。

中谷 佳正

Web制作会社 有限会社WINKSの代表。独自の手法で売上を上げるホームページを作る方法を確立し、いままで630社以上のWeb制作、運営に関わる。現在は、Web制作会社の経営と、同業社向けに売れるホームページを作るための中谷塾を運営、人気を博している。リッチ・シェフレンのナビゲーターでもある。

中谷佳正の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading