トップ > ブログ >  > 我慢するスキルが大切

我慢するスキルが大切

  •  

From:中谷佳正

先日、ある会社の役員さんと話をしていてとても大切なことだなと思ったことを僕の実体験と一緒にお伝えできればなと思ったのですが、、、

「中谷さん、今度ネット通販を始めようと思うんですよ。これからはネットがなかったらやばいでしょ!早速、ホームページ業者呼んだんです。。。」
「今度、東京・大阪・福岡に実店舗開こうと思ってるんですよ。店舗があるとお客さんが安心できるから良いんじゃないかと思ってまして。。。」
「やっぱりBtoCじゃなくてBtoBにしないとダメですよね。。。」
などと、これは極端な例ですが毎回会うたびに言うことが違う経営者の方って結構います(笑)前はあんなこと強く言ってたのに、今度はこんなこと言ってるみたいな。。。そういう人を見ると、もったいないなと感じてます。なぜかと言うと・・・

起業家はやりたいことがいっぱい

経営者やビジネスリーダーの方というのはやりたいことがいっぱいあります。これはいわゆる起業家気質というやつで、次から次へと新しい何かを立ち上げたりやり始めたりしたくなってしまう性分なので仕方がない。
例えば新しい商品を見つけたら仕入れて売りたくなってしまうし、新しい広告手法を聞いたらやりたくなってしまうし、本に良いことが書いてあったら取り入れたくなってしまうしで、ひたすら新しいものに手を出さないと気が済まない(笑)「スグやる」の精神が正義になっていて「良いと思うものはスグに取り入れないとダメでしょ!」みたいなスタンスを貫く人が多いように思います。この手のタイプの人達、起業家気質の人達っていうのは人類の発展には役立ってるんでしょうけど社内のスタッフ、特に実務を担当する人にとっては厄介な存在でしかありません。。。まぁ、そういうのに気付かずに邁進し続けるっていうのも社長には必要な素質でもあるのですが。

現場は混乱する

でも実際にそれだけ色んなことをやろうとすると、当然ですけど社長一人では何にもできないわけで、そこに会社のスタッフたちが巻き込まれています。ただ、スタッフたちは以前にもノリノリの社長から取り組むように言われていた、やったこともない業務にすでに追われている状態です。ただでさえ通常業務をこなすのに忙しいのに、さらに上乗せで投下された社長の要望に応えようとして厳しい状況に。そこに追い打ちをかけるようにまた新しい何かが放り込まれます。すると現場はいっぱいいっぱいになって混乱しますし、仕事は増える一方なのに給料は相変わらずって感じなので、スタッフたちはどんどん疲弊していきます。こうして人が辞めるという事態に発展していくんですね。
こんな感じで少し調子が上向いてきて人を入れたにも関わらず、現場が混乱して人が減ってしまうことで結局は元の状態に戻ってしまうなんてことはよくある話。

長い目で見ないといけないことが多い

もちろん、社長が取り入れようとすることでスグに成果が出るものもあるんでしょうけど、ほとんどの場合は長い目でみないといけないものなんじゃないかと。。。
例えばゼロイチで始める新規事業であったり、今までのリソースがまったく通用しない施策であったり、お金になるまでに時間がかかるようなことであったり、そう簡単にものになるわけじゃないことの方がほとんどなのに、スタッフを焦らせて追い立てるようなことをする。そうやって本来は成果が出るまでに時間がかかることであってスタッフは何も悪くないのに、成果がスグに出ないからといってスタッフのせいにして「スタッフが思うように動いてくれない」とか言う社長がいるから厄介です(笑)輪をかけて思い通りにならないので社長はイライラし続けているし、その影響でスタッフに当たるしなので、追い込まれているスタッフはきっと心の中で「だったらお前がやってみろよ」とつぶやいているに違いありません(笑)

我慢するスキル

そうならないようにする為にも必要になるのが我慢するスキルです。きっとたくさんやりたいことが出てくるとは思うんですけど、ひとつひとつ着実にこなしていくというのも重要な要素であるということ。
これは昔読んだ本に書かれていたことなんですが、社長は何か新しいことを社内に持ち込んだら、旅行に出たりとかして遊んでるくらいがちょうど良いと(笑)で、また戻ってきて遊んでいる間に思いついたアイデアを会社に取り入れるみたいなことを繰り返す方がよっぽど健全だって話がありました。
正にこれと同じことを社長はしなくちゃいけないと僕は思っていて、新しい風を吹き込んだら少し待つ必要があるんじゃないかと。。。社内でスタッフたちが形にしてくれるまではある程度腰を据える必要があるというか、何だったらその間に別のアイデアをじっくりと煮詰めておくぐらいがちょうど良いと思いますね。
もし、あなたのビジネスが大きくなってはまた元に戻るとか、思うように現場が動いてくれないみたいなことが起きているのであれば、一度自分の行動を確認してみてください。今回僕がお伝えしたみたいに、どんどん新しいことを放り込んでいるようだったら、我慢するスキルを身に着けないと次のステージに行くのは難しいかもしれません。。。でも逆にそこで我慢することができて、着実に積み上げることができるようになったら、成果は倍々ゲームで増えていくかもしれません。
新しいことをやりたくなっても我慢する。というのも、社長に必要なスキルになってくる訳ですね。

-中谷佳正

P.S.我慢し過ぎると体に毒なので、我慢しないでいいように会社に行かないようにしてくださいね(笑)

中谷 佳正

Web制作会社 有限会社WINKSの代表。独自の手法で売上を上げるホームページを作る方法を確立し、いままで630社以上のWeb制作、運営に関わる。現在は、Web制作会社の経営と、同業社向けに売れるホームページを作るための中谷塾を運営、人気を博している。リッチ・シェフレンのナビゲーターでもある。

中谷佳正の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading