トップ > ブログ >  > 本当の問題は??

本当の問題は??

  •  

From:北岡秀紀

「お客はドリルが欲しいのではなく穴が欲しいのだ」

商品・サービスの機能や特徴ではなくて、それらによって得られるベネフィットを売りましょうという話です。マーケティングを学んだら必ず出てくる例えですから、聞いたことがあるかもしれません。

この話、実はマーケティングだけの話でもありません。何か問題が起こったときにも使える考え方です。

例えば、「Facebook広告の反応が悪い」という問題があるとします。その時に「Facebook広告の反応をあげるには?」と考えてしまいがちです。でも、Facebook広告の反応が悪いのが問題なのではなくて、反応が悪いことで「見込み客が集まらない」ということだったり、その先の「新規客数が増えない」ということが本当の問題ということがわかります。それがわかれば、Facebook広告に固執するのではなく、別の見込み客の集客方法や新規客の獲得方法があるんじゃないか?ということに気がつきます。

問題の渦中にいるとどうしても、目の前の問題を解決することに必死になってしまいます。でも、本当に欲しいもの、本来の目的は、大抵その向こう側にあります。

一呼吸おいて「向こう側」を見つめる習慣をぜひ身につけてください。

はじめはなかなか難しいと思います。でも、意識してやり続けてください。習慣ですから、いつかは無意識でやれるようになります。

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading