トップ > ブログ >  > 5つのビッグアイデア、1つの大きなミス

5つのビッグアイデア、1つの大きなミス

2016.5.8 | ,
  •  

From:ダン・ケネディ

前回の投稿で、大成功をしている人が経営する、大成功を収めているビジネスは大きなミスをするものだ、というそれほど好きではないトピックについてお話しました。引き続き、経営者が犯しうるミスについて話していきましょう。
何度も繰り返されていて重要性が証明され続けている、5つのビッグアイデアがあります。

それは、

1. お金に対する考え方
2. 時間を管理し、時間に投資する方法
3. 上位5%~20%の優良顧客を満足させ、さらに利益をあげていく方法
4. 価格弾力性、プレミアム価格、取引規模
5. 十分に活用されていないまたは評価されていない最良の資産

もちろん、どれも新しいアイデアではありません。

1番目と4番目のアイデアは関連しています。多くの場合、お金に対する考え方が大きく変わってから価格に対する考え方が大きく変わる、あるいはその逆の順番で考え方が大きく変わるということが起こります。絶対的に必要な基礎部分として決意すべきことは、「有限の」または「無限の」お金を信じることです。この1つのことに対する考え方によって、あなたの人生、ビジネス、価格に対するアプローチ、顧客へのオファーの頻度に対するアプローチをはじめ、多くのことが決まるのです。

3番目のアイデアに関して、ジョン・デイビス(樹木関連のサービスを提供するビジネス/「樹木のトータルケア」)は、「理想の顧客」と「紹介者を提供してくれる理想の顧客」(必ずしも同じとは限らない)をどのように定義するか説明し、他の顧客と比べてどれだけ丁寧に対応し、保護し、育て、報いるかということを説明しました。

これは、5番目のアイデアに関連することです。なぜなら、十分に活用されていない最良の資産の1つは、常に、とは言わないまでも頻繁に、あなたにとって最良のもの、つまり最優良顧客だからです。実際、最優良顧客を軽視し、上位5%~20%よりも下位5%~20%のほうに時間とお金を費やしてしまうことは危険なことです。

さて、私たちは、十分に活用されていない最良資産をたくさん見つけました。例えば、有能な営業チームは、好ましくない行動に対する動機づけを与えられ、好ましい行動に対する動機づけは与えられていませんでした。GKIC(グレイザー・ケネディ・インサイダーズ・サークル)メンバーの1人は、自分の「お金をもらうポジション」を過小評価していました。

全体的に見ると、起業家/マーケター/経営者の最大のエラーは、リソースを平等に配分してしまうことだと私は思います。価値の高いタスクと価値の低いタスクに対して、またはクライアントに対して、セールスパーソンに対して、時間を平等に配分してしまうことがあります。あるいは、顧客の優劣をつけずに全顧客のレターに同じ金額を費やしてしまうことがあります。さまざまな方法ですが、同じエラーです。平等に、一律に配分してしまうのです。

-ダン・ケネディ

ダン・ケネディ

ダン・ケネディは、毎年100万人以上の中小企業、大企業のビジネスオーナーや起業家に影響を与え、世界一多くの億万長者を生みだしている。そんな彼のことを、アメリカで最も億万長者を生んだ人として、「億万長者メーカー」と呼ぶ人もいれば、「21世紀のナポレオンヒル」と呼ぶ人もいる。 「日本一のマーケッター」にも選ばれた神田昌典氏も、彼の著書を監修し、絶賛のコメントを寄せている。

ダン・ケネディの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします