トップ > ブログ >  > 【ご報告】生放送ご視聴ありがとうございましたm(_ _)m

【ご報告】生放送ご視聴ありがとうございましたm(_ _)m

  •  

From:藤岡将貴

これは、今週の水曜日に、原宿のスタジオで生放送した「放っておいてもお客が集まるセールス動画の秘密」の放送後に、広島風お好み焼き屋で打ち上げをしている時の写真。

実は、放送開始前に、FacebookLiveが起動しないトラブルがあって。。。楽しみにしてくださっている方もいるのに、生放送できなかったらどうしよう…番宣のために中谷さんに無理言って水曜のメルマガをチェンジさせてもらったのに、顔向けできない…ということがあったんです。なので、無事に終わってほっと一安心したのと同時に、どっと疲れが出たのもあって、ビールがメチャメチャ美味しかったです(笑)

今回の放送にご出演いただいたのは3名の方。僕の奥にいるセールスライターの大東さん。右側奥にいる社会保険労務士の宮里さん。その隣にいるセラピーのスクール、コンテンツ運営をされている篠木さん。そして、右側一番手前が、今回の生放送を裏方で支えてくれたザ・レスポンスの近藤。みなさん、お疲れ様でした!><

生放送は19時から20:30過ぎまでだったんですが、話も盛り上がってあっという間の90分でした。放送は平日の水曜日でしたし、時間帯的にも帰宅時間や仕事中の方もいらっしゃったと思いますので、ご覧になれなかった方もいるかと思います。そんな方のために、明日の日曜までこちらでリピート配信をしていますので、ぜひ、ご覧くださいね!

では、今日は、生放送の中で、宮里さん、篠木さん、大東さんからお聞きした、「動画セールス9つのメリット」をご報告しようと思います。

メリット1:安い広告費で新規集客できる

みなさんが共通して言っていたのが、ライバルが増えてちょっと前からPPCの広告費が高騰している、ということでした。これは、この3名に限らず、ザ・レスポンスのお客さんからもたびたび聞くお話です。もしかしたらあなたも、それを実感しているかもしれませんね。

でも、動画広告の場合、テキスト広告やバナー広告の10分の1〜20分の1というかなり低い単価で広告を出せる、というんです。その結果、大東さんは、BtoBのリスト獲得にそれまで5000円かかっていたのが、3分の1以下の1000円くらいで獲得できるそうになったそうです。

さらに、単価が安いどころか、まったくの無料で集客できるようにもなったと言います。というのも、この3名全員が動画のアップロード先として利用しているのが「YouTube」。1ヶ月のログインユーザー数が15億人を超え、1日あたりの動画視聴時間は10億時間、視聴回数は数十億回を超えると言われるYouTube。これだけのアクセスが集まるので、YouTubeに動画広告をアップしているだけで、関連動画からのアクセスや、Googleでの検索結果からのアクセスだけで、無料で集客できるようになったんです。篠木さんは、リスト取りにそれまで単価2000円かかっていたのが、放っておいても無料で月に200人の見込み客を集めることができるようになった、と言います。大東さんも酵素が広告費ゼロで売れるようになったそうです。

メリット2:1日5000万人に広告を見てもらえる可能性が!

動画広告を持っていれば、1ヶ月に15億人、1日あたり5000万人が利用するYouTubeに広告を出すことができます。それだけのアクセスが集まるプラットフォームが他にあるでしょうか??しかも、YouTubeに広告を出せるのは動画を持っている人だけ。今回の3名全員が口を揃えて言っていましたが、まだまだ動画広告をやっている人が少ない現状では、動画広告を作ってYouTubeに広告を出すだけで、かなり優位に立つことができます。

メリット3:成約率が高い

今週水曜の記事でもお話しましたが、今、”スマホ時代”になってきて、テキストは読まれなくなって来ている、という背景もあって、動画広告の成約率が高くなって来ている、というのは、この3名も全員実感されていることのようです。さらに、別の側面として、動画広告の場合、文字以外の情報(表情、声、人柄、話し方、口調など)がたくさんあるので、相手に安心してもらえて、信頼されるようになるそうです。そして、動画を見た相手はもうすでに「この人にお願いしたい」という状態になるので、成約率が高くなるのでは?と宮里さんはおっしゃっていました。

メリット4:成約までのスピードアップ

今の話とも関係しますが、相手に信頼されることによって、連絡がある時にはもう”欲しい状態”で依頼がきたり、相手の”熱が高い状態”になっているそうです。コンサルタントのクライアント企業を動画広告で集客している大東さんは「初めから先生ポジションになれるので、成約までのスピードがかなり早い」とおっしゃっていました。しかも、高額商品になればなるほど、商品やサービスの細かな説明が必要になりますが、動画が代わりに説明してくれるので、セールスがかなり楽になる、ともおっしゃっていました。

メリット5:競合に気づかれずに水面下で集客できる

これは僕も、言われるまでまったく思いもしませんでしたが、競合は動画広告からの集客ルートにまったく気づいていない、というんです。ウェブページ上に動画を載せてあるのを見たとしても、この動画にそこまでの集客力があることにパッと見わからないようです。それもあって、動画集客は競合にマネされない、と言います。これまで、屋号、ホームページの構成、お客さんの声など、さんざん競合にをパクられてきた宮里さん。ウェブページのセールスコピー、USPをマネされた篠木さん。お二人ともセールス動画に関しては、3年以上いまだにマネされない、とおっしゃっていました。

メリット6:いいお客さんばかりが集まってくる

動画広告を見た人は信頼してくれて、先生ポジションになれる、という話に関係しますが、その結果、値下げ交渉や、クレームを言ってくるような、嫌なお客さん、面倒なお客さんが減って、お客さんの質が上がった、というのをみなさん実感されています。中には、広告にもかかわらず「こんないい情報を教えてくれてありがとう」と感謝されることもあるそうです。そんなことは文章だけの広告を出していたときにはなかったこと、と篠木さんはおっしゃっていました。

メリット7:獲得できるお客さんの幅が広がった

人間には、テキストで情報を取るのが好きな人、動画で情報を取るのが好きな人がいるそうです。テキストは能動的に情報をとるタイプの人が好む方法。動画は受動的に情報を取るタイプの人が好む方法。動画広告を始めたことで、従来のテキストを読まないタイプの人も取れるようになって、獲得できるお客さんの幅が広がった、と言います。

メリット8:まだ必要性を感じていない人にも売れる

動画広告を始めたことによって、Googleで自分で検索してアクセスしてくる人のように、すでに商品の必要性を感じていたり、商品を欲しいと思っている人たちだけでなく、潜在顧客にも売れるようになって、パイが広がったと言います。「障害年金の存在を知らなかった人にも知ってもらえて、依頼してもらえるようになった」と宮里さんはおっしゃっていました。

メリット9:1つの動画で放っておいても長期的に安定して売れる

そして、動画広告は、YouTubeやウェブページにおいておくだけで、放っておいてもそこに継続的にアクセスが集まるので、単発的ではなく長期的に安定して、しかも自動的に集客してくれる、と言います。宮里さんは、これが動画広告の一番のメリットだと断言されていました。

これだけのメリットがある動画広告ですが、3名ともおっしゃっていましたが、まだ競合で成果を出している人はほとんどいないそうです。実際、それらしき動画を作っている人はいるそうなんですが、大事なポイントを外してしまっているので、まったく集客につながっていない、と言います。

じゃあ、なぜ、彼らはたった1つのセールス動画で、放っておいても勝手にお客さんが集まるようになったのか?彼らが作っている動画広告のポイントはなにか?彼らは実際どうやって動画広告を作っているのか?そのあたりの具体的な話は、、、こちらのビデオで彼らから聞いてくださいね!(リピート配信は明日の日曜までなので、お早めに見ることをオススメします!)
↓ ↓ ↓
https://pages.theresponse.jp/3xvsl_1905/

-藤岡将貴

<お知らせ>

[ビデオ]チラシ1枚で14倍の生徒を集客した秘密

なぜ、彼はたった1枚のチラシで63人の生徒を集めることができたのでしょうか?

なぜ、やる気のある生徒だけを集めることができたのでしょうか?

なぜ、値段を上げたのに14倍もの人数を集客できるようになったのでしょうか?

このビデオでは月5人しか集客できなかったある卓球教室が、
たった1枚のチラシで63人の生徒を集めた秘密を公開します。

無料公開:ウェブセミナーで確認する

藤岡 将貴

大学卒業後12年間、システム・エンジニアとして自社開発プログラムの企画・開発に従事。その中で、いかにして商品を売るかを模索してきた中で、セールスライティングの技術にその可能性を感じ、【ザ・レスポンス】の「12週間セールスライティング通信講座」でセールスライティングを学び始める。その後、2013年に第1期メンバーとして参加した「セールスライター養成講座アプレンティス」をキッカケに、翌2014年にダイレクト出版に入社。寺本隆裕の監訳本のPPC広告担当を経て、現在は、ダイレクトメールの企画・作成を主に、プロモーションの企画とセールスライティングを担当。

藤岡 将貴の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading