トップ > ブログ >  > 年始だからこそ見直すべきもの

年始だからこそ見直すべきもの

  •  

From:北岡秀紀

あけましておめでとうございます。
今年はさらにパワーアップしたコンテンツをお届けしていきたいと思っています。
ぜひ、あなたのお役に立てたら幸いです。

新年があけて6日になりました。
4日から仕事始めの方も多いと思いますが、そうするとちょうど3日目。
メルマガ、ブログ、運動、笑顔、英語…そろそろ「明日にしよう」の虫がうずくタイミングです。
いわゆる3日坊主がはじるわけです。

この3日坊主って、基本的にはネガティブにとらえます。
「あぁ、また3日坊主になってしまった…」と。

3日坊主も逆から見ると…

もちろん基本的には3日坊主は褒められたことではないのですが…
文字通り3日しか行動しなかったとしても、少なくとも3日間は続けているわけです。

過去3年連続で3日坊主になっていたら…9日は行動しています。
また、年度替りや誕生日などでも決心し直しているとすれば、「年間3回×3日×3年」で27日は行動している、ということになります。

例えば、ブログをこのペースで続けているとなると27のコンテンツを作ったということ。
27もコンテンツがあればなかなかのもの。
1冊のレポートが完成するかもしれません。

この話、ネタのように感じるかもしれませんが、実際、過去に3日坊主で終わったコンテンツを集めたら、かなり評判のいい小冊子になったというのはある工務店の実話です。

新しい目標もいいけれど…

年始となると新しい目標に向かって頑張る気マンマンだと思います。
6日だとまだその決心もまだまだ固いことでしょう。

新鮮な気持ちで取り組むことは非常に素晴らしいことですが…
一方で、その新しい目標に向かうのに、過去にやったことが役に立つことが割とあります。

取引につながらなかった名刺…
セールスで返答を聞かないままうやむやになっているお客さん…
やりかけでとまっているプロジェクト…
やろうやろうと思っていて先延ばしにしているスタッフからの提案…
過去に反応がよかった広告…

ちょっと振り返ってみると、良い材料があることに気づきます。

数年以上ビジネスをしていると記憶には残っていないけれど、使えるものがゴロゴロ転がっています。
新しいものもいいですが、ちょっと足元を見てみてください。

何か面白いものがみつかるかも、ですよ。

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします