トップ > ブログ >  > お金を稼ぐのはなぜ?

お金を稼ぐのはなぜ?

  •  

From:北岡秀紀

From:北岡秀紀

「いいから黙って稼げ」
「稼げない社長は人間じゃない」

私は、セミナーでしばしばこのような発言をするからか、ある懇親会で
「北岡さんはお金にしか興味がないんですか?」
というようなことを言われました。

いや、むしろ逆です。
お金を稼ぐためにビジネスをするなんて、くだらないと思います。

「ウチの商品・サービスを広げることで社会をこうしたい」
「業界を変えたい」
「考えを同じくする仲間をつくりたい」
なんでも構いませんが、ビジネスにお金以外の理由が乗っかって、はじめて仕事に意義を感じますし、もっと楽しく働けるようになります。

でも、これらの「理由」は、稼いでいない社長が言ったら、ただのキレイゴトです。
勉強のできないヤツが「東大なんて行っても仕方がない」と言っているのと同じ。

ダサいし、東大行ける学力をつけてから言え、と。

稼げない社長が人間ではない理由

実際、200万円程度の月収を取れない社長が語る「理由」は、ただのキレイゴトです。
本やメディアや世間からの借り物です。
自分の言葉ではありません。

200万円を超えてはじめて、自分の言葉で「理由」が語れるようになります。
なぜなら、この月収を超えると大抵のものは、お金で買えるようになります。
だから「お金のため」に働くことがなくなります。
結果・・・「なんのために働くのか?」という、お金以外の理由を考えざるを得なくなるからです。

いや、稼いでいないけれどオレの「理由」は本物だ、と言うかもしれません。
しかし、「理由」を実現するためには、お金が必要です。
それすら調達できないわけですから、語る資格はありません。

その意味で、会社がお金を稼ぐということは、人間の身体で言うと呼吸をするのと同じレベルです。
確かに、呼吸をしているだけでも、生物学的には人間かもしれません。
しかし、一見生きるのとは関係のない文化的な活動をしてこそ、はじめて人間と呼べます。

だからこそ、「稼げない社長は人間じゃない」のです。
キレイゴトとかやらない言い訳を言うヒマがあったら、さっさと稼いでください。

北岡 秀紀

マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。これまで約900以上のクライアントのコンサルティングを実施し、数々の店・中小企業・オンラインショップの売上改善を果たす。その成功率は91.7%を誇る。(2011年10月現在)単に机上の空論ではなく、「自身で実証済みのノウハウだけを伝える」ことを信条としている。年商1億円を突破したい社長向けの情報サイト『オクゴエ!』を主宰。また、自身のノウハウを受け継ぐコンサルタントを育てるプログラムを主催しており、一人あたりの参加費は350万円という超高額にも関わらず、申込が殺到。参加希望者の77%以上を断っている。

北岡秀紀の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading