トップ > ブログ >  > 顧客を引きつける仕掛け

顧客を引きつける仕掛け

2014.7.19 | ,
  •  

From:ジョン・カールトン

From:ジョン・カールトン

本当に素晴らしいセールスコピーを書くためには言葉では形容しがたい、いくつかの要素が必要になります。

ほとんどのセールスライティングの工程は「特徴とベネフィット」のように比較的、簡単に理解して実行できるものばかりです。
例えば、すべての特徴はベネフィットに変換しなければなりませんよね?

あなたが言わんとすることを読者は理解してくれるだろうと、勝手に期待しては絶対にいけません。
セールスライティングの初心者は「この車には4,000馬力のエンジンを積んでいます」としか言いませんが、プロのセールスライターは「なので、どんな山道でもすいすい走れます」といったように、それがどのように読者のメリットになるかを伝えます。

これは、とても理解しやすいですよね?
しかし、もしあなたがワールドクラスのセールスコピーが書けるようになりたいなら、簡単には理解できないこともマスターしなければなりません。

そのひとつが「フック」。
つまり、顧客の心を引きつけるための「仕掛け」です。

フックは、そう簡単に見つかるものではありません。商品をひと目見れば分かる、あるいはクライアントと長時間話せば見つかるというものでもありません。
なぜなら、商品を作っている彼ら自身も、その商品のフックが何なのか気付いていないことがほとんどだからです。

そうです。フックを見つけることができる唯一の人はあなたです。
セールスライターのあなただけです。

優れたフックとは何なのか?
それは、商品と、あなたの見込客が抱えるぼんやりとしたニーズをつなぐポイントです。

優れたフックは広告の中から飛び出してきて、読者の心をつかむ手のようなものではありません。ブラックホールのようなものです。一度、足を取られたら二度とは出てこれないのです。

ただし、素晴らしいフックはあなたに見つかるまいと隠れています。
では、どうすれば見つけることができるのか?

フックを見つけるためには、まず基本をしっかりマスターしましょう。
徹底的にリサーチをして特徴とベネフィットのリストを作り、最高のUSPを作る、、、
その過程で、あなたはフックを見つけるかもしれません。
それが目の前に現れた時に、あなたはそれだと気づくでしょう。

もしあなたが本当に優れたフックを見つけることができたら、あなたはセールスライティングのレベルをひとつもふたつも上げることができます。フックを見つけてください。

ジョン・カールトン

本場アメリカで25年以上にわたり、業界トップクラスのフリーのセールスコピーライターとして市場を問わず、様々な商品を大ヒットに導いてきた。。電話で相談するだけで1時間で約25万円(1ドル100円で計算)など、驚くほど高額のフィーをクライアントに請求しながらも、世界中からの仕事の依頼で1年先まで予約が埋まっている。

ジョン・カールトンの記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading