トップ > ブログ >  > 人を買う気にさせる秘密

人を買う気にさせる秘密

2016.7.13 | ,
  •  

From:リッチ・シェフレン

私がアゴラパブリッシング社の経営コンサルティングにかなりの時間を充てていた頃のことです。(もちろん現在も同社と仕事はしていますが、以前ほどではありません)。私のマーケティングについてアゴラの人たちから指摘された重要事項の1つに、人を買う気にさせる秘密がありました。

それは、一流のコピーライターなら誰もが聞いて納得することですが、新人のマーケターでは、またベテランであっても一流でない人には、ほとんど何のことだかさっぱりわからないことです。それは、コンテンツの作成における一種のコツのようなものです。

ほとんどの人が知らないコンテンツ作成のコツがある?

いったい何のことでしょうか?それは、あなたの「声」です。あなたの作るコンテンツの隅々に渡って使用される「口調」のことです。アゴラの人たちの指摘によれば、実施したすべてのテストで、コンテンツに最適な「声」の調子はすべて、エキサイティングな口調でした。商品がどんなコンテンツであれ、それを売りだすマーケティングに最適な音声や文体は、その商品についての語り手の興奮が伝わってくるような口調ということです。

たった今、ある秘密を見つけた人が、それを誰かに伝えたくてしかたがない、そんな気持ちがひしひしと伝わってくるような口調です。そういう声の調子は、マーケティングにおいて、ものすごくパワフルです。人の心をとらえるような、ワクワクする感情を伝えることができるのです。

アゴラの人たちによると、私は人並み外れてそのコツをつかんでいるらしいです。

「ワクワクした」声を演出しよう

私は自分自身、そういう声を意のままに出せるわけではありません。ですが、レポートを書いているときやウェビナーを作っているとき、あるいは、見込み客に何かを教えるようなマーケティングをしているときには、本当に自然にその声になるのです。自分が学んだことや発見したことを人々とシェアしていると、自然とワクワクしてくるからです。

もしあなたが自然にそうならないなら、次の方法を試してみてください。ワクワクするような知らせを聞いて、めちゃくちゃ興奮したときのことを思い出してください。あなたがそのビッグニュースを聞いた最初の人で、早く友達に知らせたくてしかたがなかった体験です。あなたが感じた興奮を思い出してください。そのときの体験にもう一度どっぷり浸かってみてください。

あなたのマーケティングの「声」の調子で、それと同じレベルの興奮を届けることができれば、あなたの見込み客は、あなたが伝えているそのワクワク感をしっかり受けとめるはずです。これを何度も効果的に実施すれば、人々はあなたのコンテンツを読むのを楽しみにするようになるでしょう。あなたが自分の興奮を人々とシェアするのをエンジョイすれば、それだけ人々もあなたのコンテンツを見たり読んだりするのをエンジョイするようになります。とにかくやってみてください。ちょっとだけエキサイティングな自分を演出して、マーケティングのコンテンツを書き直してみてください。以前のものと比べて、読んでみた印象はどう変わるでしょうか?

次のことをよく覚えておいてください。マーケティングのコピーを作るときは、自分の「声」の調子に注意を払ってください。自分の商品の利点を伝える喜びを素直にシェアしてみてください!そうすれば、人をより買う気にさせることができるでしょう。

より高い利益のために
リッチ・シェフレン

リッチシェフレン

グーグル、ヤフー、マイクロソフトなど、大手インターネット関連企業へのコンサルティングを行うネットマーケティングの第一人者。ビジネス戦略の構築を得意とする起業家で、マーケティングの世界で巨人と言われているダン・ケネディ、ジェイ・エイブラハムたちとパートナーシップを取り、指導を行っている。そんな経歴からリッチはグルズ・グル(Guru’s Guru = 先生たちの先生)と呼ばれる。

リッチシェフレンの記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading