トップ > ブログ >  > 密会前・・・

密会前・・・

  •  

From:小川忠洋

From:小川忠洋

とある密会に向かうタクシーより、、、

申し訳ない、今日は、いつものメールと違ってファンキーなヘッダーもなく、普通のテキストだ。

何故なら、今からとある密会に向かうところで、タクシーの中でメルマガを書いているからだ。いや、タクシーの中でメルマガなんて書けんのか?と思いながらキーボードをかちゃかちゃしている・・・

だって、乗り物酔いに弱いから、こんなふうに揺れる東京のタクシーの中で画面に向かってキーボードを打っていたら、いつ気持ち悪くなってもおかしくない・・・

ま、そんな話はどうでもいいか。

昨日か一昨日に「この人天才か?」って送ったメールを覚えているだろうか?

ん、そんなメールは見てない?

だったら今すぐ見た方がいい。実はこの人のビデオを撮影するときに、僕も横にいた。撮影を見ていた。彼の話はマンガにもなったくらいなので、僕は前から知っていたけど、営業の人だと思っていた。
http://directlink.jp/tracking/af/368690/lZppNB84/

しかし、実際に話を聞いてみると、、、おぅぅぅ。。。今、タクシーが激しく揺れた。。。

しかし、実際に話を聞いてみるとイケイケの営業の人・・・ってわけじゃない。実際に話を聞くと、彼は、マーケティング、企画の天才だと言う事がわかった。

天才という言葉は、あんまり使いたくないが、、、彼は天才だと思う(探偵ガリレオ)何故なら、僕はどっちかっていうといろいろな本やら教材やらで学んできてマーケティングができるようになったが、彼は、実体験と、直感のようなものでやってるからだ。そして、それが大当たり。

彼に企画の作り方を聞くと、企画というのは、関係する人全員が損しないように作るという。つまりメーカーも、販売者も、消費者も、誰もが得をする、そんなシステムを考えるという。

そうすることによって、売るのがとっても簡単になる。

たとえば、ケータイは無料になって一気に普及した。ケータイ欲しいなってみんなが思っている時に、無料で売ることがどんなに簡単だったろう・・・

それまで3万とか5万とか詳しい金額は忘れたけど、そんな値段をしていたものを無料で売るのはどんなに簡単か?考えるまでもない。

果たしてこれは、ネクシーズに優秀な営業マンがいたからできたことなのか?優秀な営業マンがめちゃめちゃいて気合で営業したからか?

違う。

勝負は、売る前に決まっている。

以前にも同じような話をしたな・・・・

ピータドラッカーは「優れたマーケティングは営業を不要にする」と言った。それは、つまりこの事である。

優れたマーケティング、優れた企画があれば、営業はめちゃめちゃ簡単になり、向こうから売って欲しいとお客が寄ってくる。

自社の商品が売りにくいとか、売れないとか、わかる人にしか分からないとか、、、営業のモチベーションが低いとか、、、そんな事は、問題ではない。たった一人のイケイケモチベーションの営業ではブレイクスルーは起きない。

ブレイクスルーはあなたのマーケティングあなたの企画によって生まれるものだ。

簡単に売れるようにセッティングしてあげてから、みんなに売ってもらう。(これはオンラインでも同じ)儲かる仕組み、儲かる企画を作ってあげれば、心配しなくても自然と人は寄ってくる。(お客も、売りたい人も・・)

お、そろそろ目的地だ。さて、密会にはいろうか、、、、

とにかく近藤社長のビデオは必見だ。本当は、ここで彼の言ってるマーケティングの秘訣なんかを公開ようかとも思ったが、僕が語ると伝わらない。本人からの話を聞いたほうがいい。
http://directlink.jp/tracking/af/368690/lZppNB84/

ま、タクシーの中ってのもあるけど。。。

小川忠洋 

小川 忠洋

読者累計30万2163人を誇るマーケティングメルマガ『ザ・レスポンス』発行人、ダイレクト出版株式会社代表取締役社長。『ザ・レスポンス』の他にも、読者累計14万5000人の『デイリーインスピレーション』などを毎日発行。年間1億通以上メールマガジンを配信。日本ナンバーワン・マーケッターにも選ばれた神田昌典氏など、一流の経営者とも提携を結びビジネスを展開。著書に『自分を不幸にしない13の習慣』『フリーで利益を生み出す45の鉄則』『インターネットマーケティング最強の戦略』がある。

小川忠洋の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading