トップ > ブログ >  > 注意!これを読む前に「起業してはいけません」

注意!これを読む前に「起業してはいけません」

  •  

From:小川忠洋

From:小川忠洋

  • なぜ、90%の起業家は5年以内に失敗するのか?
  • なぜ、商品がよくても、技術があってもダメなのか?
  • 起業で成功するための、たったひとつの条件とは…

この話は、80%〜90%の起業家が失敗する最大の理由なので、注意して読んでほしい・・・

この話は、ゲーリー・ハルバートという今は亡き、世界で最高のセールスライターと言われた男のセミナーでの話。セミナーでゲーリーは参加者にこんな質問をした。

もし、オレとあんたらがハンバーガー屋を始めたとする。それで、誰が一番売れるか競争したとする。そしたら、あんたは、その競争に勝つためにどんな”条件”が欲しい?

答えはバラバラだった・・・

隠し味に使う秘密のソースが欲しい。最高のハンバーガーを作るために最高の牛肉が必要だ

などなど・・・

中には

最高の場所

と言った者もいた。

ゲーリーはこう答えた。

OK。あんたたちにその条件を全部くれてやろう。全部の有利な条件をあんた達にやった所で、オレはたった1つだけ欲しいものがある。それさえあれば、オレはあんた達全員を打ち負かす事ができるぜ。

 

一体、何が欲しいんだ?

参加者は聞いた。

オレがたった1つだけ欲しいもの、、、それは・・・

彼は答えた・・・

・・腹を空かした群衆だよ!

考えてみてほしい。

参加者のほとんどは、商品をいかに素晴らしくするか?という所に意識がいっていた。これは、ほとんどの社長、起業家が失敗する原因の最大のもの。自分の商品のことばかり考えていて、顧客や見込み客のことが見えてない。「知ってさえもらえれば、いい商品だから買ってもらえるんです」というような言葉を聞いたことがないだろうか?

これこそ、商品中心思考の現れ。

今の時代、”知ってもらう事”の方が”いい商品を作る事”よりもはるかに難しい。もちろん、参加者の中には”場所”と答える者もいた。だけど、それも自分のビジネスの事ばかり。

いいビジネス、いい商品を作れば、お客は自然と寄ってくる。これはとても危険な考え方だ。この質問にあなたはどう答えただろうか?

ビジネスにおいて、最もお金を生み出す考えは、いい商品を作ろうとする考えではない。どんなにいい商品を持っていても、完璧なカスタマーサポートをしていても、効率的に業務を処理し、素晴らしいマネジメントをしていたとしても、お客がいなければ、、、

すべてが無駄

大切なのは「腹を空かした群衆」が欲しがる商品をきちんと「売る」こと。いい商品を持っていたとしても、自然とお客が寄ってくるなんてことはない。

だから、いい商品をつくろうとするよりも、その商品を「売ること」が、起業で成功することの第一歩になる。

小川 忠洋

読者累計30万2163人を誇るマーケティングメルマガ『ザ・レスポンス』発行人、ダイレクト出版株式会社代表取締役社長。『ザ・レスポンス』の他にも、読者累計14万5000人の『デイリーインスピレーション』などを毎日発行。年間1億通以上メールマガジンを配信。日本ナンバーワン・マーケッターにも選ばれた神田昌典氏など、一流の経営者とも提携を結びビジネスを展開。著書に『自分を不幸にしない13の習慣』『フリーで利益を生み出す45の鉄則』『インターネットマーケティング最強の戦略』がある。

小川忠洋の記事一覧

ブログ一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

ページトップへ
「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading