トップ > 成功事例 > ガソリンスタンド経営 伊藤 寛隆 様 美濃産業株式会社 代表取締役

1通書くのに1,2か月かかっていたレターが、
わずか2時間で書けるように、、、
・利益率は昨年対比165%up、 売り上げは昨年対比276%up、
・チラシを送って、粗利が年間800万円増加、

2017.3.28 | 
  •  

伊藤 寛隆 様

美濃産業株式会社 代表取締役

今回は、【セールスライティング テンプレート習得コース】を実践した、伊藤さんの事例をお届けします。

伊藤さんは、人口3千人ほどの過疎地域で、ガソリンスタンドを経営されています。
元々起業をされていましたが、何で起業すればいいかわからず、ネットワークビジネスをやってみたり、車が好きだったので車を売ってみたり修理してみたり、色々されていましたが、形にならず、何か風が吹けば明日にでも死んでしまいそうな、細々とした商売しかできなかったそうです。

その後ガソリンスタンドを経営することになった伊藤さん。AWAIセールスライティング通信講座:入門編や12週間セースルライティング講座で結果は出るものの、1通書くのに1か月以上もかかってしまうのが悩みでした、、、

レターを書くのが遅く、リリースに間に合わない、、、

セールスライティングは知っていました。
ただ、それはもうちょっと薄っぺらい知識の中で。
「セールスで物は売れる」「人はなぜ物を買うか」とかっていう本も出ていますから、そういうのを読んだり、12週間セースルライティング講座はしていたのですけれど、あまり流れがわかっていなかったんですね。

お客さんの問題を掘り起こして、それを解決する方法を与えて、それをイメージさせて買っていただくっていう、この流れが、まだはっきり頭の中になくて、その順番がめちゃくちゃだったのです。

ライティング、必死ですよね。タイピングでも、一文字一文字確認しながら打っているので。

「1カ月かけて、2カ月かけて、1つをつくり上げる」となってくると、やっぱりレバレッジがかからない。断片的に持ってきてやってもこれだけ結果が出るのですから、「ちゃんと勉強すれば、もっと結果は出る」と思い、スピードを速めるために、テンプレート習得コースに参加しました。

今日も来る途中、寺本さんの「12週間」を聞きながら来たんですけれども、「この中に全て入ってるよ」って思いながら、何回か時々聞き直すのですけれど、あの中に、もう、全て入っているのです。ただ、それを学んでいくスピードを速くするために「テンプレ」というものを選んだ訳なのです。

《テンプレート習得コースを実践した結果》

結果 ①:驚きでした。2時間あれば書けてしまう。

書く前に、自分のアイデアとかというのを整理しておいて、テンプレを使えば、その前は1カ月ぐらいかかったのが、本当に2時間ぐらいあれば書けるようになりました。
「この商品だったら、このテンプレがいけるんじゃないかな」と当てはめて、もし反応がなければ違うテンプレにしてみればいいだけなので、自分の中に引き出しがいっぱいできる感じですね。

このスワイプがあるということは、フットワークも軽くなるし、「次はこんなアイデアでやってみよう」とか、「 また今度、このアイデアもいいな」っていうような、どんどん広がっていくのです。
自分の専用のファイルができてきてみたいな。
今のところ失敗はなくて、うまいこと全部いっちゃってるのです。

参加してみて、一番感激したのは、スワイプファイルの本当の使い方がわかったということです。スワイプを見ているとアイデアが浮かんでくるので、「また次に何しようかな」と悩む必要もなくなりますしね。

で、結果もすぐに出せるから楽しくなってくるし、だんだん楽しくなってきて、 頼まれてもいないのに、よその業界のことをこれは当てはまりそうとか、段々、他の業界のいろんなものを書いていって、ガソリンスタンドのことをちょっと忘れかけ、みたいな感じになります。

結果 ②:費用対効果は抜群です。テンプレを導入後、1023万の売上up。結果として、800万の粗利up。

リストをとって、タイヤのDMで560件出してみたら、6.9%という、思いもよらない数字をたたき出すことができたのです。これは、数字的には大きいですよ。

売り上げ610万円。コストは16万4000円ですね。費用対効果は抜群です。利益は、これもオファーでちょっと利益は削ったのですけれども、それでも利益率は昨年対比165%でした。売り上げは昨年対比276%です。

他にも818件に3ステップで送って、DMコスト12.2万円、成約率5.3%売上、413万円たちました。
11月にはリスト818件にチラシ5050枚を送って、コストは15万くらい。
前月対比で131%、前年対比117%でした。

前年も同時期に実施しているのですけれど、段々上がっていますね。新規客にサンキューレター送ったら、以後売上が毎月15%以上アップしましたし、それ以前の1年間から比べても30%アップしました。最初のオフラインチラシを出したとき、この時粗利で年間800万円ふえました。

で、テンプレを導入したとき、これも800万円粗利がふえました。ガソリンって一回来ていただいて定着すれば月に何回か来ていただける商品なので、ライフタイムバリューっていうのが高いのですよね。

で、1人当たりのお客さんのライフタイムバリューは、計測を始めたころには1万2000ぐらいだったのです。年間。今はタイヤとかその他の商品、アップセル、クロスセルしながら来ているので、2万円近くまで上がってます。全部言うとおりしているだけなので、特にしんどいということもなく増えました。

結果 ③:自分だけでなく、社員、パート、 会社自体が信頼されるように。

以前から反応はあるのですけれども、やっぱり中々思ったような反応がない。で、ターゲットを決めたらターゲットはもちろん来るのですけれど、あまり質のよくないターゲット以外の人も来るようになっていたのです。

ただ、それが、欲しくないお客さんは訴え続けていってることに合わなければ、自然に淘汰されていきますので、会社自体を信頼してくれているというのも感じるようになりました。
信頼してもらえるのは、手紙を出している私だけなのかなと思ったら、社員もパートも、みんな信頼してもらえるのですよね。

例えば、タイヤのDMを送ったときに、注文書を入れておいたのですね。そこに、価格も何も載っていないのです。ただ「何割引はしますよ」というオファーは入れているのですけれども、紙に名前と住所とタイヤサイズを書いてきて車で乗りつけて、「何かな」と思ったら、窓から出して「おい、頼んでおいてくれ」っていうお客さんが何名もいらっしゃいました。

やっぱり、ちゃんと、みんな見てくれているのですね。「値段が書いていないけれども、ここだったら大丈夫」って。そういう信頼みたいなことっていうのは、なかなか、集めようと思っても集められないので良かったですね。「いや、おまえ、そこまでせんでも売れるだろう」って、ぶつぶつと言っていた人もいるくらいです。

《 こんな人にオススメ 》すでに事業をされている方

そのままやるだけで、
成果が出る。

そのままやっているだけなので、やっぱりちゃんと勉強して、実践することが大切ですね。
既に事業をされてる方、この方はぜひ、すぐにでも、やれば効果は出ますから、買ったほうがいいと思います。

難しいことは何もないです。まねしてやるだけで結果が出ますので、ぜひ参加した方がいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします