トップ > 成功事例 > インターネットマーケティングコンサルタント 間宮 一樹

経験ゼロからの状態で、 1年目の年商680万円でした。 2年目からは働く時間は半分になって 年商1,180万円になりました。 3年目の今年は1,500万円は少なくても達成すると思います…

2017.7.25 | 
  •  

間宮 一樹さま
インターネットマーケティングコンサルタント

今回は、【ザ・レスポンス】ビジネススクールインタネットマーケティングコンサルタント養成講座に参加された、間宮一樹さまの成功事例をご紹介します。

「コンサルタント養成講座」の受講生のなかで北岡さんにもっとも強烈な印象を残したという間宮さん。
経験ゼロでいきなりインターネットマーケティング・コンサルタントとして起業、1年目からサラリーマン時代より多くを稼ぎ出し、3年目の今年は年収1,500万円を超える勢いで、すんなりと成功の道を歩んでいます。

そんな間宮さんに成果を出す秘訣についてインタビューしました。

〔参加の理由〕
何をして起業するか、あまり考えずに会社を辞めてしまいました…

「サラリーマンだったとき、上司を見て『この人たちみたいになりたくないな』と感じてしまったのが起業しようと思ったきっかけなんです。

非常に優秀な方々なんですが、組織の歯車というか、言われたことを忠実にこなすのに秀でているという感じ。僕は、組織の歯車で人生が終わるのはちょっと嫌だなと思ったんですね。それで起業を決意しました。

けど、実は、何をして起業するか、あまり考えずに会社を辞めてしまったんですよね(笑)。なので、何で起業するかに困っていました。」(間宮さん)

コンサルタント経験はもちろん、ビジネス経験もありませんでした…

「そんなとき、たまたま北岡さんの講座の案内が来たんです。僕はコンサルタント経験はもちろん、ビジネス経験もなかったんですが、未経験からでもコンサルタントになれると書いてあった。1人で起業できるというのも大きかったし、年収面にも惹かれました。

もともと起業するとき、1人もしくは数人規模でできるスモールビジネスを思い描いていたんです。だからコンサルタントはイメージに合っていました。ちなみに、僕が今お客さんにしているのも、年商1億円未満、社員数10名未満といった中小企業の社長さんや、個人でビジネスをされている方たちなんですよ。」(間宮さん)

高額なので悩みましたが、ワクワク感の方が勝っていました。

「講座に申し込みをするときの決め手は、高額なので悩みましたが、ワクワク感のほうが勝っていたというところですかね。『これに参加したらコンサルタントになれるんだ』というワクワク感。

セールスレターの中にあった参加者の声で、『ゼロから始めてお客さんがたくさんとれました』みたいなことを言っている人がいたんですよね。それで、『そうか、ゼロから始めた人がいるんだ、こうなりたいな』って思ったのは強く覚えています。講座を受けたあとの自分の未来像が明確に見えました。」(間宮さん)

〔参加後の成果〕
講座で教えてもらった方法を忠実に実践。経験ゼロの状態に関わらず、お客さんがとれていました。

「実際、講座で教えられたことはすぐに試しましたしね。例えば、僕は知識・経験ゼロからのスタートだったので、当然お客さんもゼロでしょう。それで、講座で教えてもらった『ゼロから顧客を獲得する方法』という方法を忠実に実践しましたね。

特に最初、力を入れて取り組んだのが、異業種交流会に参加すること。名刺交換をしたらメールで連絡をとり、最後にオファーするというのをひたすらやっていました。月に14回ぐらい行ってましたから。

これは計算してみたんですが、100件名刺交換して、お客さんが1人見つかるくらいの割合。あんまり率はよくないんですが、経験ゼロの状態に関わらず、お客さんがとれていました。最初のころは、数打てば当たるというのが大事かもしれませんね。」(間宮さん)

自分でもびっくりでしたが、 起業して1年目の成果は利益が680万円でした。

「起業して、1年目の成果は、自分でもびっくりなんですけど、すごくいいんです。1年目の利益が680万ですね。その成果を出せた理由として1つ言えるのは、北岡さんの講座で教えてもらったことを忠実に実行したということですね。あとは、とにかく早くやること、たくさん行動することを心がけました。

あと僕が、北岡さんへの質問で心がけていたのが、わからないことをただ聞くんじゃなくて、実際に行動した後の成果について聞くことです。『今週の成果報告+質問』という感じですね。

僕自身の考えとして、やってもいないのに質問するのは失礼なんじゃないかなと感じたんですよね。きっと先生だったら、『まずやってみろ』と思うだろうなって。自分でも、そっちのほうが成長が早いだろうと思っていました。」(間宮さん)

1年目は1日16時間くらい働いていました。2年目からは1日6時間くらいで年商1,180万円です。

「今は北岡さんと一緒にお仕事をさせてもらってるんですが、きっかけはコンサル講座の4期が始まるタイミングで食事に誘っていただいたので、そのとき「僕も出演させてください」とお願いしたことなんです。そして、実際に4期の講座に出演したとき、僕が作った教材を紹介させてもらう機会があったんです。

別に教材を売ろうと思っていたわけじゃないんですが、僕が自分で使っているコンサル・ツールを紹介したら「欲しい」という人が何人も出てきたので、じゃあ販売しましょうと。その日の夜に徹夜で体裁をまとめて、翌日販売したんですよ。

あのころは1日16時間くらい働いていましたね。1日の半分以上。頑張っていました。
今は働く時間を少しずつ減らすのに成功しつつあるんです。プロジェクトによってまちまちなんですが、平均すると1日6時間くらい。それで、2年目の年商は1,180万円かな。3年目の今年は、1,500万円は少なくても達成できると思います。

嬉しいですね。北岡さんが唱えている「マスターコンサルタント」という考え方があって、「1日4時間働いて年収2,000万を得よう」というものなんですが、僕もそれを実現したいと思っているんです。遊び時間を確保しながら、ビジネスもしっかりやるというスタイルを。」(間宮さん)

〔参加をオススメの人〕
何で起業したらいいのかわからない人、 既にビジネスをやっている人にもすごく役にたつと思います。

「お勧めできないのは、もうこれははっきりしているんですけど、行動しない人ですね。聞いただけで満足してやらないって人にとっては、全く意味のないものになってしまうので参加しないほうがいいですね。

参加をオススメの人は、まず起業したいと思っているけど、何で起業したらいいのかわからないなっていう人にはすごくいいと思います。

あとは、コンサル講座で教えてもらえるのはマーケティングの話なので、今ビジネスを既にやっている人にとってもすごく役に立つと思うんです。なので、今ビジネスをやっているけど思ったように売り上げが上げられてないとか、自分のビジネスでWEBマーケティングをもっと使えるようになりたいとか、新たな売り上げを上げる起爆剤が欲しいとか、そういうことを考えている方にはすごくいいなって思います。

自分の商品を売ってもいいですし、あとは同業者とかにコンサルするっていうのもすごくいいと思いますね。なので、順番としては、まずインターネットマーケティングをコンサル講座で学んで、自分のビジネスに当てはめて売り上げを上げて、その実績をもとに同業者にコンサルティングをしてあげたらすごくいいでしょうね。自分で成果も上げているので、それを実績としてリアリティーをもって話すことができると思うので、いいと思いますね。

これは、もしレターを読んで今わくわくしている気持ちがあるんだったら、その気持ちに従ってくださいって思います。」(間宮さん)

 

※ こちらで紹介したものは、個人の実績になります。成果や成功を保証するものではありません。

Profile:間宮 一樹 様

インターネットマーケティング・コンサルタントとして起業した初年度から、中小企業30 社以上の集客サポートを実施し、短期間での売上アップに貢献。
個人ビジネスの方を対象としたマーケティングコーチでは、ベストセラー書籍を出した超有名コンサルタントもクライアントに持つ。

北岡秀紀氏主宰『オクゴエ!』にて初心者のためのインターネットマーケティングを連載中。

間宮さんが参加されたコンサルタント養成講座の詳細はこちら
間宮さんが参加されたコンサルタント養成講座の詳細はこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします

「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading