トップ > ザ・レスポンスとは? > ゲスト・エキスパート  > リッチシェフレン
img_rich

リッチシェフレン

リッチシェフレンの記事一覧
  • ・ネットマーケティングの第一人者

グーグル、ヤフー、マイクロソフトなど、大手インターネット関連企業へのコンサルティングを行うネットマーケティングの第一人者。ビジネス戦略の構築を得意とする起業家で、マーケティングの世界で巨人と言われているダン・ケネディ、ジェイ・エイブラハムたちとパートナーシップを取り、指導を行っている。そんな経歴からリッチはグルズ・グル(Guru’s Guru = 先生たちの先生)と呼ばれる。

私のストーリー

リッチ・シェフレンはビジネス戦略の構築を得意とする起業家です。彼の世界トップレベルのマーケティング戦略は、自らのビジネスはもちろん、たくさんのクライアントのビジネスを成長させてきました。

リッチ・シェフレンは、世界5大会計事務所の一つであるアーサー・アンダーセンで戦略企画担当としてキャリアを開始しました。しかし、1994年、病気の家族が経営していた潰れかけの服飾店を救うためにアーサー・アンダーセンを退社します。

経営難の服飾店

当時、新しくでき始めた大型ショッピングモールに圧倒され、リッチの家業だった服飾店は経営難に立たされていました。まだ20代だったリッチは、自らのテクノミージックに関する知識、そして持ち前のビジネス戦略構築スキルを駆使し、テクノミージックやクラブに興味がある若者たちを主要なターゲットにすることに決めたのです。

リッチの戦略は店自体を流行の発信地にすることにありました。店を改装し、品揃えを一変させました。するとどうでしょう?彼の店はテクノミージックやクラブを愛する顧客にとって、唯一の場所となったのです。さらには、マドンナ、ボン・ジョヴィ、エリック・クラプトンのような、その業界でセレブだった後援者も惹き付けることに成功しました。

彼のビジネス戦略は見事に的中し、売上げ不振に悩んでいた服飾店の売上げは、なんと3年で150万ドルから650万ドルへと急増したのです。またリッチの服飾店で働いていた人たちは、現在、リーバイス、プラダ、ディーゼルなどの有名ブランドで活躍しています。

その成功のあと、リッチはこの装飾ビジネスが残りの人生をかけて行ないたいことではないと悟り、催眠療法士としての道を歩みだします。

催眠療法センターでの活躍

次のビジネスである催眠療法センターは、彼の妻との共同で開業されました。リッチはそこでも、ジェイ・エイブラハムやジョン・カールトンのようなエキスパートによって考案されたマーケティング戦略を用いてビジネスを拡大していきました。

ほどなくしてリッチは、催眠療法士としてでなく、催眠療法をマーケティングするエキスパートとして市場に認知されるようになってきたのです。

彼の催眠療法センターは軌道に乗り始め、4年後には700万ドルの売上げを達成し、競合他社に圧倒的な差を付け、この新しい分野でも大きな成功を収めました。その後、彼は同業者に彼が結果を出したマーケティング戦略を売り始めました。リッチがインターネットマーケティングの世界に入ってきたのはこの頃からです。

インターネット・マーケティングの世界へ

リッチがインターネットマーケティングの業界に持ち込んだビジネス戦略は革新的でした。なぜなら、当時、多くのインターネットマーケッターが、小手先のトリックやテクニックを用いてお金儲けをしていたからです。

また彼らは、ビジネスを組織的に構築する方法を知りませんでしたし、家族や恋人と価値のある大切なときを楽しむ時間すらありませんでした。当時は「インターネットを使ってベッドや自宅で楽して稼ごう」というコンセプトが流行っていたので、彼らがアクセク仕事に追われているのは、一種の皮肉でした。

そんな中、リッチはアーサー・アンダーセンでの経験や、これまでのリアルビジネスでの価値ある経験を活かし、インターネットマーケッターたちが仕組み化された組織を作り、より大きな収益を上げて、それでいて自由な時間を以前よりずっと多くとれるよう手助けを始めたのです。

ストラテジック・プロフィッツの始まり

2004年には、ストラテジック・プロフィッツを本格的にスタートし、インターネットマーケッターたちに本格的なコンサルティングを開始しました。

リッチ・シェファレンは、インターネットマーケッターとして、またコンサルタントとして働くことにより、インターネットを通じてモノを売りたいと考える全ての人たちの問題を識別することができました。また彼は、インターネットビジネスがうまくいかない原因は、マーケティングそれ自体というよりも、むしろ、起業家が何でも自分でやろうとしてしまうという間違った信念だということを発見しました。

そして彼は、ダイレクトレスポンスマーケティング、およびインターネットマーケティングの分野で、たくさんの起業家たちにビジネス戦略を教え、彼らをトップエキスパート、そして億万長者にしてきたのです。

実際、リッチは、海外のインターネットマーケティングの業界で有名になった、ジム・エドワーズ、マイク・フィルセイム、ブラッド・ファロン、ハーラン・キルステイン、テルマン・ヌードソン、さらに匿名希望のたくさんの人たちにコーチングを行い、彼らのビジネスを別次元のものへ成長させました(たったの16ヶ月で、彼らの月商は平均して1.5万ドル以上の増加を示しました)。

そのあとリッチがリリースした「インターネットビジネスマニフェスト」は、世界中で100万人以上の起業家たちに読まれ、インターネットマーケティング史上最も読まれたレポートとして有名になっています。

Guru’s Guru

現在、リッチはマーケティングの世界で超有名な大御所(Guru)たちとパートナーシップを取り、また指導をしています。

・ジェイ・エイブラハム

・ダン・ケネディ

・ジョン・カールトン

・アレックス・マンドーシアン

・スティーヴン・ピアス

・ヤニク・シルバー

・小川忠洋

そんな経歴があることから、リッチはグルズ・グル(Guru’s Guru = 先生たちの先生)と呼ばれることがあります。

また彼はウォールストリートジャーナルに特集され、ABC、CBS、NBCを含む主要なTVネットワークに登場し、近年ではグーグル、ヤフー、マイクロソフトなど、大手インターネット関連企業へのコンサルティングも行い、他のマーケッター達とは一線を画した存在になっています。

「売れるテンプレ習得コース」無料体験セミナーのお知らせ
Loading