トップ > Podcast > 【第226回】「[事例]年商2億あっても不安な理由,,,」

【第226回】「[事例]年商2億あっても不安な理由,,,」

  •  

音声のみの視聴はこちら

Podcastを登録する

木曜日は、
【ザ・レスポンス】podcast(ポッドキャスト)の配信日。

社長、起業家のために、ゆる~いトークでマーケティングのヒントをお届けします。

今週のPodcastでは、東京でFax DMの代行などをされている 株式会社ファーストストラテジー 代表の伊之上 隼さんと、
リッチシェフレン ナビゲーター 中谷佳正さんとの対談をお届けします。

現在は自分が会社にいなくても安定して売上が上がるため、

平日の朝や夜はゆっくりと家で食事をし、土日は子供たちと出かけたりなど家族との時間をたっぷり取ることができている伊之上さんですが、

以前までは年商が2億あっても、「もし自分が倒れたら,,,」という不安や「お金に対する不安」があったそうです。

今でこそ、順調なビジネスライフを送られている伊之上さんですが、どのように不安を解決したのでしょうか?

具体的には,,,

・年商2億あっても、自分が倒れたら終わり,,,
今では、自分がいなくても売上が上がるように、一体なぜ?

・To doリストにタスクがたくさんあることはいいことですよね?
残念、間違いです。
社長が優秀なほど陥りやすいタスクの罠

・注意!もしあなたが社長なら,,,
ライティングのスキルを高めたり、自分の能力を上げてはいけない理由

・以前まで、伊之上さんが3時間も意思決定で時間を取られていたのが、今ではわずか30分。
それでも売上を上げられる仕組み化メソッドとは?

・伊之上さん自身が動かなくても年商2億円の壁を突破できた秘訣

などなどをお届けします。

それではPodcastをお楽しみください…

もし、あなたも自分がいなくても、勝手に売上が上がる仕組みを作りたいなら,,,

こちらがおすすめです。

詳細はこちら

35:56 リリース:2017/04/06

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ザ・レスポンス】の最新記事をお届けします